FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

国宝を訪ねる? 

♪遺跡を見ると~胸がさわぐ~♪byEPO
ってんで、行ってきますた。
hudoki211.jpg
尖んがった石。
そうでごす。
hudoki212.jpg
尖石遺跡、縄文考古館であります。
美土偶グランプリ、初代女王さまがいらっしゃるのでごす。
hudoki213.jpg
縄文の声が聞こえる、ワタシが女王よん♪
考古館でのスタディ、まずはビデオ学習から。
マミさんzzz・・・
hudoki214.jpg
はいっ!ワタシが実物。
hudoki215.jpg
どうよっ!この曲線美!悩ましすぎる~
hudoki216.jpg
この高貴な髪形!
hudoki217.jpg
んでも、髪形にしては何?このフタのような???
ヘルメット?
むか~し、何かの漫画でありますた。宇宙人が地球人とコミュニケーションをとるためのヘルメット型のテレパシー装置!
ワタクシの記憶もテキトーではありますが、こんな感じだったような気がすます。
この異様な体形、何かをシンボライズしているのかもしれんだすが、ほんなこと考えるより「宇宙人だ~ッ」と思った方が楽しいのであります。

hudoki218.jpg
こちらさんもそうであります。
「仮面のビーナス」
仮面ではなくヘルメットなんであります。宇宙服なんであります!
hudoki219.jpg
hudoki220.jpg
さらに、前後のある部分(失礼!)から雌雄両性といわれているようでありますが、ホントはこの部分は地球大気に順化するためのフィルターと吸排気口なのであります。
メカニカルな生命維持装置は不要な超ハイテク宇宙服なのであります。

hudoki221.jpg
いや~楽しい展示であります。写真撮影フリーなんであります。

hudoki222.jpg
竪穴住居も再現されてるでごす。
ここに古代人、マミさんは懐かしそ~に佇むのでありますた。

hudoki223.jpg
尖石からさらに奥蓼科方面へこんな池を訪ねまずた。
何とも神秘的な池であります。
鉱水なんで酸性が強く魚はいないそうであります。

東山魁夷画伯のこの作品のモチーフとなっているそうでごす。
hudoki224.jpg

久しぶりにグルメ抜き!アートな旅でありますた♪
またね♪







スポンサーサイト



[edit]

愛知の離島・・・その2 

お天気も良く、穏やかな朝でありました。
ひまだったんで、「ひまか~」と問われ、ひまだよ~ん!
ってなことで、ひっさしブリにここへ行きますた。
hiro1-290.jpg
知多半島の先っぽ師崎から高速船で10分、ひまかじま(日間賀島)♪

お天気上々、渡船売り上げも上々であります。
お客さんが多いんで時刻表にはない臨時便の増発であります。
hiro1-291.jpg
最前列にペアシートが空いていますた。
hiro1-292.jpg
な~るほど。
窓からは空しか見えんし、タテ揺れヨコ揺れ、宇宙船に乗っているようでありますた。
10分でよかった~、もうちょっとで・・・
hiro1-293.jpg
上陸~、二つある港のこちら側は飲食店や旅館が立ち並び、大変な賑わいなのであります。
hiro1-294.jpg
この島の特産はタコとフグでごす。
ポリスボックスまでタコツボ化してますた。
hiro1-295.jpg

お昼前ではありますが、ちょいと目が眩んだのであります。
特産のタコと名古屋のシンボル、エビの串揚げであります。
あっつあつ、うみゃ~♪
hiro1-296.jpg

んで、小腹を満たし、島一周に向かうのでありますた。
hiro1-304.jpg
hiro1-302.jpg
hiro1-303.jpg
このあたりは漁港前でタコツボもいっぱい。
hiro1-297.jpg
んで、原付バイクもいっぱい。
坂も多いんで日常の足になっているようであります。
hiro1-298.jpg
んで、ノーヘルは島の常識?
このおかあさんなんて、後ろに幼児用のシートまで???

んでも、島の道交法でもバイクの二人乗りは禁止されているようであります。
hiro1-299.jpg

し、しっかし、二人乗りはいかんけど、
hiro1-301.jpg
4人乗りとか、(このおかあさんはフロントにももう一人赤ちゃんを抱えていますた)
hiro1-300.jpg
3人乗りはOKなんであります~♪
さらに後ろの人は後方の安全確認を担当しているのでごす♪
すんげ~でごす。

おんもしろいのであります♪
んで、不思議な建物が!
な~んと、無料無人の資料館でありますた。
hiro1-305.jpg
hiro1-306.jpg
hiro1-308.jpg
てっさ芸術(写真でごすが)
hiro1-307.jpg
ナウマンゾウもいたんであります。
hiro1-309.jpg

海沿いに遊歩道が整備されてますた。
hiro1-313.jpg
あれはっ!
hiro1-310.jpg
hiro1-311.jpg
カモメじゃ!
こっちはヒコーキじゃ!
hiro1-312.jpg
以前にレポートしますた佐久島がすぐに見えるでごす。
hiro1-314.jpg
んで、日間賀島は尾張で佐久島は三河なのであります。

hiro1-315.jpg
東港近くのビーチでは島のヤンキーさんたちがゴルフの練習をしてますた。
右手はビーチバレーのネットとポストでありますが、ネットはホントに網(漁業用)でありますた♪
hiro1-316.jpg
島外からの若者はちょいとファッションが違うのであります♪

hiro1-319.jpg
んで、東港前には島で唯一の信号機があるでごす。
子どもたちが本土へ行ったとき戸惑わないようこれで交通ルールを体得するのであります。???
hiro1-317.jpg

んで、タコとフクの島でありますので、
hiro1-318.jpg
hiro1-320.jpg
関係ないけど、まずはグイっと~
hiro1-321.jpg
タコとシラスのアヒージョ♪(ヒロさんはあひーっじょってよくわからんかったけど、美味い!)
hiro1-323.jpg
んで、タコめし定食!
hiro1-324.jpg
これで1000円ぽっきり!味もよし!こじゃれたカフェでありましたが、う~ん大満足♪
hiro1-322.jpg
ワインとか飲み物も豊富であります♪
きれいなお姉さんたちで営業されてますた。
さっきのヤンキーさんたちもくるんかなあ。
西港に比べてこちらは静かでおすすめであります♪

hiro1-326.jpg
お昼をいただき、再び西港へ向けて散歩でごす。
こちゃらに見えるのは篠島であります。
hiro1-325.jpg
海を眺めるベンチでありますが、春の陽光で波がキラキラ、ダイヤモンドのようでごす。
マミさんは眼玉が落ちんばかりに眺めてますた。

hiro1-327.jpg
島で最も景色の良いところにのぼれます!ふ~ん?
島民手作りの心の灯台があります!
hiro1-328.jpg
登った!
hiro1-329.jpg
あった・・・
小学校前の交通安全灯台でありますた。
hiro1-330.jpg
島の学校といってま、学年10何人かはいるんであります。

路地に入るとニャジニャジ君がイソイソと
hiro1-332.jpg
hiro1-331.jpg
hiro1-335.jpg
岩合さんになった気分♪

んで、芸の神様がいらっしゃったのでお詣りを♪
hiro1-333.jpg
散歩地蔵「倖せは歩いてこない、だ~から歩いていくんだよ♪」
hiro1-334.jpg
「カセイジンノ、ワレワレハアルケナ~イ」
hiro1-336.jpg
hiro1-337.jpg

最近生まれた島の新名物「多幸まんじゅう」
製造中であります。
hiro1-338.jpg

ほんでもって、沢山の人に見送られ?
またね~
hiro1-339.jpg
hiro1-340.jpg
あ~、楽しかった♪
あ~、美味しかった♪
あ~、長いブログだった~♪

最後までありがとうでごした♪







[edit]

アートな離島、佐久島~その2 

hudoki182.jpg

佐久島訪問記の続編であります。

hudoki185.jpg
面白い塀だこと、瓦じゃん!云々・・・とマミさんの声はよくとおるのか、家人のおいちゃんおばちゃんがでてきてくれますた。
「この瓦はなあ~ここにあったお屋敷の瓦でなあ~私たちがつんだんよ~、お武家さんのお屋敷だったんよ」とのこと。
「十年前に海部市からきたんだわ、このおうちを譲ってもらってアチコチ手入れしたら家一軒分くらい(コストが)かかってまった。んでも大切に使っていたらコッチの家もくださいました」
hudoki210.jpg
ひえ~家をまるごとくれちゃったんだすか!!!
「自分も名古屋の栄1丁目で美容室をず~とやってきて、20坪くらいのお店だったんだけど、コッチへくるときに後をやってくれるというコにあげてきたんよ、お金じゃなくてもまわるのです、いろんなご縁でいろんな楽しい体験ができるんです!」
とのことで、
まあ、まあ、よかったらウチを見てって!
てんで、おじゃましますた。
hudoki186.jpg
hudoki187.jpg
hudoki188.jpg
蔵が改装されて立派なギャラリーになっていますた。
ン?
どっかでこのランプシェード、見たような?
そうなんです。少し前にBSの番組「三宅裕司のふるさと探訪」って番組で観たのであります。

「三宅さんがロケで通りがかり、たまたまウチの表札が三宅だったんで、入ってみえました~」
ということだそうであります。
ん、確かに!
hudoki191.jpg

このあともいろんなお話を聴かせてくださいますた。
お父さんは寡黙でシャイな方で、元ANA勤務であります。
「写真いただいていいですか~」とお声がけさせていただくと、
「フィルムがもったいないから、やめとき」てなことで、
これデジカメだから、なんてことは言わずに、「いっただきま~す」、カシャ♪
hudoki190.jpg
とっても几帳面でキレイにされてるのであります。
hudoki209.jpg

おかあさんはオキナワスズメウリの実をお土産にくださいますた。
また、お土産をもっておじゃましたいと思いますでごす。
ありがとうでごした。
なんか、こちらの三宅さん宅での時間が今回の佐久島訪問のすべてのような感じでありますた。
hudoki189.jpg

ふにゃ~楽しかったでごす。
hudoki198.jpg

楽しいのあとは、お腹が空くのであります。
三宅さんに教えてもらったお店で名物をいただきます♪
hudoki197.jpg

じゃじゃ~ん!
三宅裕司も食した、名物「大アサリ丼」
カツ丼のアサリバージョンで甘辛くってさっぱり、懐かしい味、うんみゃ~い♪
hudoki200.jpg
こちらはお刺身定食、このエビフリャ~もプリプリで美味しかったでごす。
hudoki199.jpg

んでは、さよなら~、また来るのであります。
hudoki202.jpg
hudoki201.jpg
※遠く伊良湖岬の発電所

んで、最後はお土産であります♪
hudoki204.jpg
一色といえばウナギでごす!
hudoki203.jpg

しかし、我々には残念ながらご縁がないのでありますた。



[edit]

アートな離島、佐久島~その1 

hudoki205.jpg

先日は土日も忙しかったんで、振替休をとりますた。
お天気も上々ですたので、久~しぶり、十余年ぶりに三河の離島佐久島へいきますた。
渡船乗場も以前と変わって、一色町(あ、今は合併で西尾市でごす)さかな広場にできますた。

hudoki206.jpg
hudoki172.jpg
hudoki174.jpg

久しぶり潮風、爽快であります!
後方に見えるのは碧南火力発電所であります。
hudoki175.jpg

約15分で佐久島西港とうちゃこ!
コクピット越しにちっちゃな港を見てみますた。
トンビのお出迎えでごす。
hudoki176.jpg
hudoki173.jpg

かわいらしい待合所でごす。
ここ十年くらいアートで売り出し中ですて、平日にも関わらず若い観光客が多いのであります。
hudoki177.jpg
hudoki178.jpg
アートの拠点「弁天サロン」の一角、ようこそみなしゃん♪
hudoki179.jpg

島内には20余りのアート作品が展示されてるでごす。
人気の「おひるねハウス」であります。
hudoki192.jpg
これは!アートか?いらっしゃ~い。
hudoki180.jpg
サギが屋根の降り立ちますた。
瞬間芸、瞬間アート、鳳凰殿じゃ!
hudoki181.jpg
おばあの案山子?
hudoki184.jpg
カモメの駐車場だそうな・・・
hudoki194.jpg
???
hudoki196.jpg

いろいろありますが、最近は若い方々の移住や訪問が多くて、いろんなお店もできていますた。
hudoki207.jpg
よくメディアに登場する「もんぺまるけ」さんであります。
hudoki183.jpg

ヤギのノンちゃんであります。
十数年前からこの場所にはいつもヤギが放されていますたが、今では島の名所の一つとして佐久島だからか柵(さく)に入れられ、お接待をしていますた。
hudoki208.jpg

この後、いろいろ面白い体験がありますた。
マミさんと歩くとおもろいことがおきるのであります。

長くなるので続きは次回なのであります♪



[edit]

酔った~、ヨタ与太のお祭りごした 

hudoki169.jpg

先週は秋祭りでごした。
秋雨前線がのっぺり横たわるなか、土日ともにお天気に恵まれますた。
しかし、かなりの蒸し暑さもあったんで振る舞いビールも大繫盛。
ワタクシも調子に乗って飲みすぎてしまい、最後はヨレヨレによたって、あいさつはロレロレにロレッでしまったようで、マミさんにお灸をすえられますた。
hudoki170.jpg
※ワタクシ、ヒロさんはこれ以上いただいてしまいますた。

んでも、皆さん楽しく一日を過ごしていただけたようであります。
○○さんはじめ皆さん、ありがとうございますた。
hudoki171.jpg

[edit]