FC2ブログ
02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

今日は何の日? 

hiro0-37.jpg
今日3月21日は弘法大師空海のご命日でごす。いや、命日ではなく、2年余りの断穀、2ケ月余りの断水を経て56億7千万年の禅定に入られた記念日でごす。
hiro0-36.jpg
「私が入滅しようと定めたのは、3月21日の早朝寅の刻である。弟子たちよ、悲しんではいけない。私が入滅したのちには、金剛界胎蔵界の両部の三宝を帰依、信仰するがよい」と思いを述べ、弟子たちへの最後の遺誡が終わると、空海大師は身を浄め、新しい衣を着て、手に大日如来の印を結び、口に真言を誦し、結跏趺坐して、承和年(835年)3月21日寅の刻に入定されますた。以来高野山の奥深く、今なお禅定のお勤めをされているといいます。そのお姿を見た者はいませんが、火葬されたという説も有力なようでごす。真実はわかりませんが、まあそれはあまり意味があることではありません。

今地球は大きな変革期にあるそうでごすが、そんな中、春分の日である3月21日は、前日は新月であり皆既日食もあり、スピ的には大きな節目となる日だそうで、なんだかワクワクする気もあります。
しかし、1200年前に、確固たる地位を築いた高僧が、56億年の再来を決め、2年以上もの食を断ち自らのミイラ化をすすめ、なぜこの日を旅立ちの日に選んだのか、そのことにも大いなる意味があるように思えてなりません、とふと思うワタクシでありますた。
スポンサーサイト



[edit]