FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

富草 

先日、地元農業行政に詳しい知人から、「営農効率を考えたらこれからは鉄コーティング湛水直播栽培が有効であ~る」という話を聞きますた。
直播?ん~、いいんじゃない。農業のことは全くシロウトだすが、苗代=機械化・効率化という認識があったので、直播ということは元来の育て方に近い形の稲作ではないか、と思ってしまいますた。
sizen010.jpg

でも、効率?鉄コーティングって何?もうちょっと聞いてみたら、種籾に鉄粉をまぶして錆びさせ、水に浮かず鳥にも食べられないように加工して、それを耕起し水を張った田んぼにジャカジャカ機械で播くということなんだそうだす。そうすることで苗代で育てる手間と田植えの手間がなくなり、よってコストもグ~ンと軽減できる、というスーパー稲作法であるということでありますた。
ひえ~、種に鎧を着せて水没させるのでありますか!直播=自然ではなかった。
sizen011.jpgsizen012.jpg

稲は「富草」ともいいますが金銭的な富をもたらすのではなく、作る人、いただく人の心の富をもたらす草であると思うだす。じっくり手をかけて作っていただくほどありがたさが増し、感謝の気持ちが強くなるだす。「感謝の心」=「心の富」であると思うのであります。八十八の感謝でごす。
植物の命、元来持っている力を生かすのが知恵であり、それがそれを頂く人間の礼儀であると思うのであります。不耕起無肥料無農薬、自然に近い方法ででつくられる作物を頂く喜びは、その植物が本来の力を発揮できた喜びを頂くものであるのだす。
sizen014.jpgsizen013.jpg

農業をやったこともなく、何もわからず偏見でもって書いているところもあります。ご容赦くだされ。
スポンサーサイト



[edit]