FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

今日は何の日? 

「良妻であればあなたは幸せに、悪妻であればあなたは哲学者になれる」といったのは、かの有名なソクラテスさんであります(奥さんの悪妻ぶりも有名でごす)。
本日4月27日はご当人のご命日であります(B.C399年)。そして、「哲学の日」であり「悪妻の日」でもあります。
hiro0-72.jpg

ソクラテスさんは「知らないということを知っている人は、知らないことを知らない人より賢いのであ~る」という神託を実証するために、当時の権者・賢者さん達を論破しまくり、その反感を買って投獄され、しまいには死刑となってしまいますた。
確かに「知らないということを知る」(無知の知)という気づきは人生において大きなステップというか、プライドもズタズタの裏表がひっくりかえるようなカルチャーショックではあるでごす。が、これを腹にストンと落とせたら、人生もう半ば悟りの境地であるのではと思うのであります。

ソクラテスさんは、「知らない人より賢いのである」と比較し優越性をおっしゃられましたが、これは反感を買う以前に、まだまだ未熟、未完成であったのではないかと思わせる表現であるとワタクシには思えてしまうのであります。
真実は比較の天秤に乗せられるものではないと思うのでごす。どなたにも同じような神性は宿っているわけであって、それが発露するか否かというだけのことであり、○○より偉~い、とかっていうことはないのではないかと思うのであります。

ソクラテスさんの言葉は民衆に人気もあって、投獄された牢屋にも鍵がかけられていなかったそうでごすが、「善く生きる」ことは逃げることではなく、死刑判決も「悪法も法なり」とおっしゃられ、毒ニンジンのジュースを飲み干されたようであります。
hiro0-73.jpg

でも「知らないということを知る」大切さ・・・これは以前からマミさんから随分聴いているフレーズであります。
ワタクシは哲学者でもなく幸せであるのでマミさんは良妻なんでごす。

Ps.「無知の知」という原発問題を扱った映画が昨年つくられています。どんな映画なんだろ?
スポンサーサイト



[edit]