FC2ブログ
04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

今日は何の日? 

aisha0-12.jpg
hiro0-89.jpg
南きよさと道の駅

5月5日は端午の節句、アイシャの誕生日、いろんな記念日が重なっていますが、以外なのは「自転車の日」っていうものであります。
自転車といえば、今では放置自転車っていう形で廃棄にこまって粗大ごみ化したようなものも街中に溢れていますが、ワタクシのハナタレの頃はまだまだ高級品で一家に一台という程度のものですた。
hiro0-75.jpg

ですから自転車に初めて乗れるようになったのも大人用の大きな自転車でいわゆる「三角乗り」でもって乗れるようになったものであります。三角乗りなんて今や死語かと思いますが、しばらく前のアニメ「となりのトトロ」ではメイちゃんの急を告げる男の子が三角乗りをしていましたように、昭和の時代では当たり前に子どもたちがやっていますた。
hiro0-74.jpg

ところで、自転車とは不思議なもので、急に乗れるようになるんだすね。後ろを支えてもらって練習を始めるかと思うのだすが、最初しばらく何日かはバッタバッタのスッテンコロリが続くものの、突然支えがないことも気づかぬうちに自走してしまっている、誰もが体験しているかと思うだす。

人間、一生のうちいろんな気づき体験があるかと思うだすが、自転車と一緒で体験を重ねるうち突然ストンと腹に落ち、知ってしまったらもうそれまでの不安定感はすっかりなくなってしまう、そんな感じかと思うだす。
hiro0-76.jpg

人生は真理に向かうスパイラルを描いていると思うだすが、ところどころ気づきのタイミングはエレベータで上がるようにスッと垂直に上がることもあるような気がすます。これは気づきの回数がまだまだ数えれるほどの数しかないワタシであるから感じる感覚かもしれませんでごすが。

スポンサーサイト



[edit]