FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

今日は何の日? 

今日は「海の日」、仕事はお休みでごす。
子どもたちにとっては「海」=「夏」で夏休みのスタートをシンボライズするとっても嬉しい祝日なのであります。
で、46年前のこの日(といってもまだ「海の日」は制定されていなかったかな)、例年であれば夏休みがスタートしたばかりで40日間のカラータイマーもほとんど点灯状態、元気パワーフル充填のヒロさんたち悪ガキどもはじっとしていることを惜しむように遊びまくっているはずで、この年も例にはもれませんがちょっと趣が違っていますた。

10名くらいの悪ガキは前夜から(公式には)ナイショで小学校の宿直室に集り、怪談話や冒険話で盛り上がっておりますた。そしてなんとその場では担任の若い先生も一緒になって盛り上がっているのでありますた。でもただこれだけのお泊りでしたら担任がいるはずがありませんが、21日早朝の歴史的イベント、その瞬間の感動を共有しようということで、特別仕立てのちょっとした先生のアバンチュールなのでありますた。(といっても今でしたら大問題かな)

そして早朝!みんな目をこすりながら固唾を飲みながらブラウン管を見つめていますた。「ピー、○○○○・・・」「ピー、△△△△・・・」。実況で同時通訳が入ります「私にとって小さな一歩だが、人類にとっては偉大な第一歩であ~る:ニール・アームストロング」。
そうだす、この日はアポロ11号が月面着陸に成功し、アームストロング船長が始めて月面に足跡を残した日なのであります。この様子は全世界にTV中継されますた。当然白黒で画質も悪くふわふわお化けのようなアームストロングさんでありますたが、興奮して食い入ったものであります。
hiro1-22.jpghiro1-23.jpg

今ではこの月旅行は当時の強いアメリカの威信のための壮大な捏造劇であったのでは?という疑惑も有力ではあります。
でも、当時の少年たちは宇宙に夢を馳せアームストロング船長のふわふわお化けに大興奮したものであり、それがウソといわれるとチョット寂しいですが、反面ウサギが餅をついているお月様もワタクシ的には認めていますし、福来博士の月の裏側写真にもブルブル来るので、まあどっちでもいいんですけど。
hiro1-24.jpghiro1-25.jpg

ただアポロ13号の奇跡の生還といわれる航海はど~なるんだろ?
hiro1-26.jpghiro1-27.jpg

スポンサーサイト



[edit]