FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

八橋の気づき 

お土産で京都の八橋をいただきますた。アンコをくるんだ生八橋ではなくニッキ風味の堅焼き八橋でごす。
私のハナタレ時代の記憶のあるだけでも、京都といえば八橋、小学生時代の就学旅行でも買い求めた記憶があるでごす。
spi001.jpg

で、この八橋の名前の由来を最近知りますた。
江戸時代中期のミュージシャン「八橋検校」さんに因んでいるそうでごす。
「京都で作曲の日々を送っていた検校さんは、日頃からものを大切にしていました。そのため、米びつに残るわずかな米をも貴いものと考え、残った米で堅焼煎餅をつくるよう教えたといいます。
検校さんがその生涯を閉じた後、彼の遺徳を偲んでつくられた箏の姿の堅焼煎餅は、京都の茶店で人気を博しました・・・」(井筒八橋本舗HP)。
それで形も筝に似ているとのこと。

え~そうなんですた!ワタクシの住む隣の町に「八ツ橋」という地名があるでごす。
伊勢物語にあるカキツバタを詠んだ藤原業平の歌で有名なところであり、小学生の頃は、お菓子の八橋はこの地名が由来であ~る、と聞かされていますた。
今思えばオラガムラ崇拝から出た先生のお言葉かと思いますが(実際そういう説もあるようです)、それはそれで罪のない話なのでOKなのでごす。
spi002.jpgspi003.jpg

お菓子の八橋からふと思ったんでごすが、「八橋検校」さん、そもそも検校とは何でしょう?
盲人高官の最高位ということなんでごすが(最下位は座頭といいます。座頭市=勝新太郎、ご存じないかも)
若い頃、劇画好きであったワタクシはジョージ秋山の劇画なんかで、裏の世界を牛耳る不気味な盲目法師、というような勝手な悪っぽいイメージを持っていますた。
spi004.jpg

でも、実は多くがその時代の文化トレンドをリードする琵琶や筝曲のミュージシャンであり、按摩鍼灸の技で心身を癒すメディカルセラピストであったようであります。
また記憶力や計算力に図抜けた偏差値を持つ人が多かったことから金融業で財を成す検校さんも多くいたらしいでごす。

で、八橋検校さんはというと、箏という楽器に命を吹き込み、今日の筝曲の基礎を作り上げた偉大な方であるそうでごす。
以降、筝曲は伝統的に盲人のアーティストに受け継がれることとなり、宮城道夫さんの春の海など、日本のお正月、日本の文化を語る上でなくてはならないアイデンティティとなっているでごす。
(宮城道夫さんといえば宮城検校と呼ばれ数々の筝曲を残しましたが、演奏旅行中、我が家から程近いところで列車から転落しお亡くなりになりました。現場には記念碑が建ちご命日には宮城会の方々がお参りされています)
spi006.jpg

日本で歴史的に箏、三弦などの普及には盲人ミュージシャンの活躍によるところが大きかったのでありますが、現代でも見渡せば視覚障害のあるミュージシャンは数多くいらっしゃいます。
スティービーワンダーやレイチャールズ、日本でも辻井伸行、木下航志等々。
spi005.jpg

眼が悪いからその分耳が優れている、というアドバンテージではないと思うでごす。
ハンディを克服するための人知れぬ努力の賜物であると思います。でも眼のおかげで耳の潜在能力を生かすことができた、という言い方もできるのかもしれませんだす。

人間、五体満足、五感満足で不自由がないのが当たり前になっていると、気がつけないことが一杯あると思うのであります。
気がつけないどころか、当たり前にあぐらをかいて、本来持っている能力を生かすどころか、退化させてしまうことも往々にしてあるでごす。

それは身体の表面にでている部位だけではなく、自律神経や免疫や再生能力もすべて同じであると思うでごす。
自己治癒力を考えてみても、その能力に感謝もなく当たり前に添加物にまみれた栄養を取り入れ続ければ、そのうち細胞さんは悲鳴をあげ、どんどんその本体の働きをやめてしまうことになります。

逆に感謝し細胞がイキイキと活動できる栄養や環境を準備すれば、本来の能力を喜びとともに発揮してくれることでしょう。
第六感にしてもしかり、チャネラー、シャーマンといわれる人の能力も、みなもともと備えているものと思うでごすが、「常識」というリミッターがその力をスポイルしてしまっているんだと思うのであります。
spi007.jpgspi008.jpg

八橋→ミュージシャンの話から随分脱線してしまいますたが、不自由や不足は(本当は誰もが自由であり足りているんでしょうけど)本来の素晴らしい能力を開花させる気づきのキッカケであると思うのであります。

肉体的にも精神的にも環境的にもそういうキッカケがあるから大切なことを気づけることがあると思うのであります。
spi009.jpg

スポンサーサイト



[edit]

やっとかめのヨコハマ 

昨日の続き♪

hudoki136.jpg
横浜もひっさしぶりでごす。
ツアーご一行の昼食会場は中華街ということで、桜木町からちょいと南、元町界隈でごす。
hudoki134.jpg

詳しい位置関係について、おのぼりヒロサンはよくわかりませんだすが、元町、本牧といえば若い頃の愛読書、ちょっとエッチな週間プレイボーイ誌に一時期連載されていた劇画「ケンタウロスの伝説」を思い出すのであります。
hudoki140.jpg

バイクも好きであったんで結構熱中して読みふけりますた。(ケンタウロスというバイクチームのお話であります)
この劇画の舞台が横浜のこのあたりであったと思います。このお話はフィクションではありますが、実在のモデルがいるそうであります。
hudoki137.jpg

中でもヒロイン的に登場するレディというかっこいいオネエサマのモデルとなったのは、当時「ハマのマリア」と言われていた女優の余貴美子さんだそうでごす。
(余さんのいとこには范文雀さんがいらっしゃるそうでごす。ジュン・サンダース、知ってるかなあ?サインはV♪アタック、アタッ~ク~♪古い!失礼)
hudoki141.jpg

そして、ケンタウロスのメンバーがたむろすお店が「ミントンハウス」というジャズ喫茶で、余貴美子さんも若かりし頃より入り浸っているそうでごす。
開店40年たった今もその道の老舗名店として沢山のジャズファン、バイクファン、余貴美子ファン、様々なファンが訪れるそうであります。

で、ジャズ好きな「おのぼりヒロサン」は折角だから石川町中華街はずれにあるミントンハウスを覗いてみることにしますた。
hudoki135.jpg

・・・が、閉っちょる!お昼営業もあるってネット情報にはあったのに~、残念。
でも装具屋さんのお隣、渋い、歴史を感じるでごす。
hudoki139.jpg

「ケンタウロスの伝説」でのレディの愛車がヤマハRZ250っていうぶっ飛びバイクでありますた。
レーシングマシンTZ250の市販バージョンであります。
ワタクシも一時期乗りますた。セパハン、チャンバー、焼けたオイルの匂い、懐かし~
hudoki138.jpg

[edit]

やっとかめの湘南! 


やっとかめ、ン十年ぶりの鎌倉でごす。
(やっとかめ、は「やっと亀」ではありません。久しぶり、という名古屋弁でごす)
hudoki133.jpg

職場の親睦旅行で観光におじゃましすた。一応団体行動で鎌倉の定番観光名所を巡ったのでありますが、協調性のないワタクシは途中で団体行動から外れ、気ままにブラタモリならぬブラヒロサンを決め込んだのですた。

現在小淵沢在住の湘南ボーイ、O氏から事前に湘南界隈のブラ極意のレクチャーを受けておりますので、土地勘がなくっても「なんちゃって湘南」なんであります。
食事を済ませた後の単独行であったためグルメ系のお勧めは残念ながら見送り、団体行動ではまず見聞できないお勧めコースを辿りますた。

ご一行から離脱し、とっとこ江ノ電長谷駅へ向かうのでありますた。
途中、お薦めの豆大福、恵比寿屋さんにお立ち寄り。そそるそそる、豆大福お買い上げ♪
hudoki118.jpg

長谷駅より江ノ電乗車。すんごい人出でラッシュ電車のようでありますた。
hudoki119.jpg

稲村ガ崎駅からご指示のとおり徒歩で七里ガ浜へ。
hudoki120.jpg
「稲村ジェーン」観ますた。
桑田監督の日本版「ビッグウェンズデー」。サザンの世界が続きます。
おのぼりヒロサンにとってはハリウッドの世界でごす(ハリウッドも行ったことないですけんど)。
「四六時中も好き~といって~、夢の中へ連れ~ていって~♪」
hudoki121.jpg

江ノ電が道路を走る不思議な風景も見たかったので更に腰越、江ノ島と歩いてしまおうか、とも思ってますたが、時間の都合で再び乗車。
江ノ電がお店で出迎えてくれる江ノ電最中の「扇屋」さんであります。一度おじゃましたかったのであります。
hudoki123.jpg

初めての江の島。
hudoki122.jpg

マミさんより「江の島へ行くなら龍神さんと弁天さんに挨拶してくるといいよ」ということで、時間もない中、ダッシュでご挨拶に伺いますた。

江の島内はまた別の機会でご報告すます。

んで、O氏ご提案の空中浮遊「湘南モノレール」でごす。カーブ、落差のスピード感はなかなかスリリング。
公共交通の皮を被ったジェットコースターでありますた。
hudoki131.jpg
hudoki132.jpg

本日の宿泊地は横浜桜木町、野毛でごす。
ホテル近くに老舗のジャズ喫茶があるでごす。お目当ての一つでもありますた。
hudoki129.jpg
アナログのと~っても心地よいサウンド。
ヒノテルさん秋吉さんナベサダさんが囁きとともに、ヒロさん一人の夜は更けるのでありますた。
hudoki130.jpg

[edit]

ヒロさんの初級音楽教室 (平均律の功>罪) 

再び平均律のお話でごす。

あらためて繰り返しますが、平均律はオクターブの中の音と音の間隔を等しくさせてある、言い換えればきれいにハモる関係(純正律)を少しずつずらしている、という音律であります。
music111.jpg

古代、シンプルな楽器しかなかった時代には平均律は存在のしようもなく、バッハやモーツアルト、ベートーベンの時代まではすべからく純正律で作曲されていたようであります。
music107.jpgmusic108.jpg

純正律は一弦一打、ハープやピアノなど、それぞれ純正関係(整数倍周波数)の音程が確保される楽器でないと表現できませんだす。
(バイオリンやチェロなど、フレットで音程が固定されていない弦楽器も可能です。コーラスも一人一音しか担当できないので向いてます。)
music112.jpg

また、音と音との周波数関係が必ず整数で割り切れる位置に無ければならないので、ハープやピアノの調弦がその調によって固定されるでごす。
Cメジャーの「イマジン」を途中でFメジャーに転調しようとしても、1台のピアノでは不可能です。転調・移調しようとしたらその数だけピアノが必要となるのでごす。

ですから、ギターのように6弦で3~4オクターブを表現できる、またそれぞれの弦で1オクターブ以上を表現できるということは、それぞれの音と音との間で必ず割り切れる関係をつくる、なんてことは不可能ということなんでごす。

功罪の功
1 平均律はそれまで宮廷音楽でしか用途がなかったピアノ(チェンバロ)を広く普及するのに貢献したのだと思うでごす。
平均律に調律すれば1台のピアノであらゆる音楽に対応できるため、平均律の普及は庶民にとっても音楽を身近にする大革命であったと思うでごす。
music109.jpg

2 割り切れないところが妙。バリのガムラン音楽ではわざと微妙にピッチをずらして、それらしい響きを醸しだすらしいでごす。ビッグバンドでも僅かなズレが厚みとなっているのであります。
また、熟練のピアノ調律師ですと、弾き手の音楽スタイルに合わせ、そのズレが味となるよう平均化するようでごす。(12等分ではないかもしれんだすが)
music110.jpg

3 シンプルな和音ほどウネリが明確になるでごすが、それが複雑な和音ですと厚みや広がりを感じることになるでごす。
ジャズなんかですと、4声、5声の和音が当たり前であり、それが純正和音でないからこそカッコいいなんてこともあるだす。
music114.jpg

4 なんといってもギターが参加できる!
ワタクシはギター小僧ですので、純正律のアンサンブルには参加できないのであります。
平均律は誰でも参加できるカジュアルな音律なのであります。
music116.jpg

功罪の罪
純正でないこと=透明度100パーセントの美しさがないこと。(海は碧いからきれいなんだけど)。

もうちょっとシリーズは続くかも~♪

[edit]

ヒロさんの初級音楽教室! (平均律1) 

昨日の「割り切れない」の続編でごす。
が、ちょっと、音楽に偏向しております。ご了承くだされ。

ワタクシたちが音楽シーンで普段使っている音律は平均律であります。(平均律⇔純正律)

この平均律っつーのは、ある音名、例えばドに対しオクターブ上のドは周波数でいうと2倍になっているわけだすが、これをオクターブ内にある半音単位の音数12で等分に割った音階のことをいうのでごす。
(わかりやすく、オクターブの中には、ド、ド♯、レ、レ♯、ミ、ファ、ファ♯、ソ、ソ♯、ラ、ラ♯、シ、(ド)・・・のドからシまでの12音がありますが、上の(ド)の周波数は下のドの2倍になっており、また、それぞれ音と音の間隔は等分となっております、ということでごす。)
music100.jpgmusic101.jpg

で、2倍となる周波数を12で割ると半音間の周波数の差がでるわけでごす。
すなわち、それぞれ半音間の比は「2の12乗根≒1.0595」(1.0595を12回かけると≒2になるということでごす)ということで、これまた割り切れないのであります。

1.0595×1.0595×・・・12回 ≒ 2

この割り切れない部分が和音に若干の「ウネリ」を生じさせ、それが音楽の味になったりジャマモノになったりするわけであります。

うねりを生じさせない音律である純正律との乱暴な対比をしますと、純正律はウィーン少年合唱団、平均律ではゴスペル聖歌隊、っていうような違いがあるわけであり、どちらが優れているという比較ができるものではありません。
music102.jpgmusic103.jpg

しかし、純正律には音と音との関係をどんな場合も整数比にしなくてはならん、という過酷な制限がありますので、近代音楽では対応しきれないのであります。
しかし、わずかな「ウネリ」を許容する、敢えてその「割り切れなさ」を許容するということで、音楽は私たちにとって非常に身近なものとなっていると思うのでごす。

また自然界には「ウネル音」が溢れてるのでごす。
1/fユラギという言葉もあります。風の音や沢の音には規則性と不規則がバランスよく混在し、リラックス効果があるのであります。
music104.jpg

ウネリやユラギはむしろ自然なのであります。
music106.jpg
(自然ではありませんが、ヘミシンクなんていうウネリを活用した脳ミソ活性法もあるだす)

ヒーリングの世界では濁りのない純正律の優位性がいわれます。
ヒーリングミュージックでは純正律を使ったものが多くありますです。ワタクシも以前に平均律をちょっと誤解するようなコメントも書きますた。

しかし、平均律こそが元々人が創り編み出した音楽を、より自然に身近に楽しむ音律であるのかもしれませんだす。
そして、ビートルズはじめ、大衆音楽の発展は平均律の普及によるところが大きいのでありますた。
詳しくは次の機会に♪
music105.jpg

つづく~♪

[edit]

割り切れない 

世の中には「割り切れない」ことがいっぱいある訳でごす。

「なんだか割り切れないなあ」とは、一応了解はしたものの、納得しきれていないとか、完全に腑に落ちていないとかっつーときのボヤキ感覚かと思うでごす。
hiro1-49.jpg

でも割り切れないシーンというのは人付き合い、というか社会の仕組みの中では日常茶飯事なのであります。

ワタクシも割り切れないのが何だか不完全・不自然だというような先入観をもっていますが、実は自然界では割り切れないものがいっぱいあるのでごす。
自然の造形に直線がないってことはそういうことであります。
無理やり数字で当てはめようとしても、身近なところで円周率とか黄金比とか正方形の対角線(√2)とか。

hiro1-48.jpghiro1-50.png

小学校から算数、数学で割り切る常識が身についてしまっているのかもしれませんだすが、1,2,3・・・、1と2、2と3の隙間には何があるんだろう?なんてことを考えると、これまた割り切れないのであります。

だから「割り切れない」もよし。
なんでも割り切ってしまえるのは、0と1に分解可能なデジタルのバーチャル世界だけであります。
hiro1-52.jpg

アナログである自然界の法則は割り切れないのであります。
割り切れない気持ちもよしとして協調和合するのが森羅万象、八百万の神様の法則であると思うのでごす。

hiro1-51.gif
hiro1-53.jpg

テーマ: 独り言

ジャンル: 日記

[edit]

今日は何の日? 

11月12日はカナダ出身のシンガーソングライター、ロックミュージシャンのニール・ヤングさんの70回目のお誕生日であります。

music097.jpg
いまだ現役、50年以上も活動を継続されております。
若かりし頃は人種差別や反戦運動を題材に歌いまくっておられますたが、現在でも遺伝子組替の「M」社やブッシュ政権を痛烈批判したりとか、ブレずにメッセージ性の強い作品を出し続けていらっしゃいます。
また晩年の活動も自身が障害児を持つことから社会貢献や環境保護活動に積極的でいらっしゃいます。

music098.jpg
ワタクシがはじめて知ったのは40数年前の映画「小さな恋のメロディ」のエンディングテーマであります。この映画は世界的にはヒットしなかったようでありますが、BGMは初期のビージーズが大半を担当し、それはそれで今でもよく耳にする名曲ばかりなのであります。
ただ、唯一エンディングだけはCSN&Y(クロスビー、スティルス、ナッシュ、&ヤング)というアメリカの4人組が歌っていますた。
Crosby_Stills_Nash_And_Young.jpg
「ティーチ・ユア・チルドレン」という曲だすが、スティールギターを中心としたアコースティックなサウンドに4人の美しいコーラスがのっかった名曲であります。(オリジナル動画が見当たりませんだすたが、ビギンのカバーがアップされてますた
この4人組のヤングさんがニール・ヤングでありますた。マーチンD45で奏でる個性的なギターと特有の声で何ともカッコよく魅力的に感じたのであります。
4人のユニットは一時的なもので、ソロやらバンドやらいろんな形でアルバムリリースされていますが、ワタクシの一押しは「アフター・ザ・ゴールドラッシュ」と「ハーベスト」でごす。
当時中ボーであったワタクシはそれらのアルバムの収録曲のなかでも、ハモニカ吹きながらミュートストロークの「ハート・オブ・ゴールド」、カーターファミリーピッキングの名曲「テル・ミー・ホワイ」なんかを猛練習して、近くの楽器屋のミニステージで恥かしげも無く披露していたもんでごす。(あ~恥かしっ)

music096.jpg
ヤングさんは現在も精力的に活躍中。
ヤングさんはいつまでもヤングなのでありますた。

[edit]

岡崎ジャズ2015 

music079.jpg

本日からマミさんは1週間も空けることなく再び山梨へ。
で、私ヒロさんはマミさんの言いつけ仕事を済ませ、や~れやれ、テレビの前でコーヒーブレイクしてましたところ、本日明日と岡崎ジャズ開催!とテレビさんがいってますた。
これはアイシャをおいて行くしかない、明日は雨予報だからいつ行く?今でしょ♪

久しぶりの岡崎だす。
会場の一つにりぶらホールがありますが、最近できた複合施設でDr.ジャズ、内田コレクションの展示もこちらの施設に移されております。
で、ちょいと覗いてみますた。
music081.jpg
亡富樫雅彦さんのドラムセット。ある事件で下半身不随となってしまわれますたが、車椅子も展示されてます。
隣のブースには盟友宮沢昭さんのサックスもあります。
music082.jpg
伝説のウチダスタジオの再現だす。内田病院の地下ではヨナヨナ若かりし頃のナベサダさんやヒノテルさんたちがセッションに励んでいたのであります。
music083.jpg
ワタクシも10年ほど前に一度だけ内田先生にご馳走になりますた。当時はもう名古屋に家移りされており(スターアイズやラブリー、といったライブハウスにすぐ行けるから引っ越した、とおっしゃてますた)ご自宅近くのカフェでランチを頂きながらお話をうかがったのでありますが、先生は料理には手をつけずビールを3本ほどグビグビ、さすがでごす。お医者現役の頃は「二日酔いでも盲腸の手術程度はノープロブレム!」なんていう伝説もあるでごす。おそろし~♪

で、ジャズストリートでありますた。
今日はお天気がもっているので野外ステージばかりまわりますた。(野外は基本的にアマチュアなので無料で観られます)
music086.jpg
名古屋音楽大学ジャズオーケストラ。若いのにサックス、クラリネット、なかなか粋なアドリブでごすた。

music085.jpg
ジャズでもポップスでも演歌でも、ギターデュオ「谷マキ」。タイムアフタータイムが素晴らしかった。カラオケ店「チャーム」の前だけに笠木静子さんのカバーもよかっただす。

music087.jpg
世界一安全なライブ会場!交番横駐車場のライブでごす。D-Cube、かなり難曲をやってますた。

music089.jpg
メインの屋外ホールでごす。名古屋圏では有名な「フリーヒルズ・ジャズオーケストラ」がやってますた。女子高校生中心だすが、あなどれません、メーナード・ファーガソンのハイノートをコピーしてます。パワフルでごす。名曲「バードランド」かっこよかったでごす。
music090.jpg
家族連れジジババ連れワンコ連れ、みなさんそれぞれに屋台も出ていていい気分♪

music091.jpg
街のいろんなところがライブ会場なんであります。I.S.O.P

music092.jpg
BlueMoon。カッコいい!うまかです!なんとドラマーは知り合いですた。がんばってね~♪

music093.jpg
music094.jpg
ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤア・名古屋。とてもいい曲を歌われておりますた。ピアノとドラムだけの伴奏ですたが、盛り上げ方演出が素晴らしかったでごす。

7年前にマミさんバンドで参加させていただきましたが、ちょうどその前にマミさんは親友を病気で亡くし、その想いでキャロルキングの「君の友達」を歌いますた。
なんかこのゴスペルを聴いていて、その時のことが思い出され、じわ~んと込み上げ涙がでてくるのでありますた。

そんなこんなで一人ヒロさんはjazzった岡崎を楽しむのでありますた。
あっ、味噌でも買って帰るか。「いっぱいあるでしょ!」と天の声。はいはい、帰ります。アイシャ待っちょれ♪
music095.jpg

明日もあります。よろしかったらお出かけくだされ♪
music080.jpg

[edit]

ボーダーコリーのアイシャ その?入笠山を登った 

sizen065.jpg

先日の日の出レポートの続きでごす。

ゴンドラ山頂駅、本日(10月31日)の基音、うひゃ~マイナス2.5℃だす。
sizen064.jpg

暗いうちから霜柱を踏みながらお陽さまを待ってたんで肉球がシモヤケ気味だす。
カアチャントウチャンはええだすな~ホカホカポテトスープだすと!
まっ、オラには天然毛のコートがあるけん、よかでっしゃ。
sizen066.jpg

んで、本日早朝よりのもう一つの目的地へ向かうのでありますた。
sizen067.jpg
途中、入笠湿原を横切るのだすが、植物を鹿から保護するための出入り口があるだす。オラはOK!
sizen068.jpg
春~夏はさぞいろんな花できれいでしょううなあ。
sizen070.jpg
鹿だけでなくて熊もいるそうでごす。
sizen071.jpg
ゴンドラ駅より標高差200mを登るだす。
カアチャンが無口になってるでごす。れれっ。
sizen072.jpg
あとちょっと!
sizen073.jpg
あと5分!
sizen074.jpg
やった~!1955m、頂上でごす。
sizen075.jpg

いやいやいや、すんばらしい眺望であります。

ざっと、西側を眺めると~
蓼科山から八ヶ岳、
sizen076.jpg
雲海に包まれた秩父連山、
sizen078.jpg
遠くに富士山、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、
sizen077.jpg

振り向いて、ざあっと東を見れば、

穂高連峰、槍ヶ岳、
sizen079.jpg
中央アルプス、こちらの駒ヶ岳、木曽駒、宝剣岳、
sizen080.jpg
御嶽山も、
sizen081.jpg
まさに360°の大パノラマじゃ、とトウチャンが感動しておりますた。
sizen082.jpg
カアチャンも固まっておるだす。
sizen083.jpg
で、一応オラもハイ、ポーズ!
sizen084.jpg

いや~きれいだっただす。下山も慎重に。
sizen085.jpg
ゴンドラ駅までもどりますた。駅より入笠山山頂まで往復約2時間でごす。
sizen086.jpg
時間はもう9時近いのにまだこの気温!
sizen087.jpg
来た時とちがってずいぶん明るくなりますた。景色がよくみえるだす。
sizen088.jpg
sizen089.jpg

はい、ありがとうございますた。お礼にあしあとプレゼント♪
sizen090.jpg
下界は紅葉真っ盛り!
sizen091.jpg

入笠山、思っていたよりう~んといい山ですた。ぜひこの記事を参考に登ってみてくだされ。

楽しい八ヶ岳デイズはまだまだ続くのでありますた♪
またね~。
















テーマ: ♪ボーダーコリー♪

ジャンル: ペット

[edit]

ボーダーコリーのアイシャ 晩秋の日の出 

sizen053.jpg

長野県の富士見パノラマリゾートでは10~11月の土日曜日、雲海ツアーと称し、早朝5:30よりゴンドラが動いているだす。
この時期60%くらいの確率で雲海が発生するということだす。
で、行きますた。
sizen054.jpg
オラたちの他にも物好きがたくさんおいででごす。
分かりにくいかもしれないだすが、駐車場ではかなりの台数が5:30をまっていますた。
sizen055.jpg

ここのゴンドラはオラたちにもやさしいのでごす。
お兄さんのおいどめがけて駆け込み乗車、はじめ!
sizen056.jpg
なんせ、オラ2回目だもんね!鳴れたもんじゃ!
sizen057.jpg

山頂駅に着きますた。カアチャン、早く展望台へ行くベ!
sizen058.jpg

はいはい、東の空が赤くなってきますた。富士山と八ヶ岳の間であります。
sizen059.jpg
sizen060.jpg

でた!10月最後のお日様だす!秩父連山に陽が昇~る!
sizen061.jpg

富士山のシルエットも美し~!
sizen062.jpg

雲海は残念だっただすが、かわいい龍雲の赤ちゃんが、一反もめんのように泳いでいますた。
これは絶対生きものでごわす、という泳ぎであります。
「もののけ、千と千尋」の富士見町だから不思議不思議は当たり前、まして「風立ちぬ」の舞台でもあるけん、上空のパトロールを託されている妖怪がいてもぜんぜ~んOKなのでごす。おもしろいなあ~。
sizen063.jpg

このあとさらにオラたちは上を目指したのであります。
つづく♪

テーマ: ♪ボーダーコリー♪

ジャンル: ペット

[edit]

アイシャに連れられ八ヶ岳、ワンパラさん 

ワンパラさんのレストラン。昨年末にリニューアルしてとってもお洒落にきれいになりますた。
全国的にも少ないんではないでしょうか、ワンコ同伴OKの本格フレンチレストランなんであります。
gourmet039.jpg

現在のシェフさんが着任されて数年になると思いますが、旧施設のときからワンコ連れ施設だからといって妥協があるわけでなく、上品でとても美味しい料理を提供されてきているのでごす。
我々は普段が穀菜食中心の生活ですので、こちらでも滞在中せいぜい一度しか賞味させていただきませんが、我々の嗜好にあわせ、できる範囲でいろいろ配慮した料理を出してくださいます。
コースフレンチで食したいと思うのはここだけかなあ。ランチも美味しいでごす。

gourmet032.jpggourmet033.jpg
gourmet034.jpggourmet035.jpg
gourmet037.jpggourmet038.jpg

ある日のコース(スタンダード)でごす。
aisha0-58.jpg
ワンコごはんもあるだすよ♪
オラはカアチャンの自家製酵素玄米ディナーでごす♪

テーマ: ♪ボーダーコリー♪

ジャンル: ペット

[edit]

小淵沢駅前店 

清里では11月まで毎週日曜日の朝9時からに「おめざめマルシェ」っていうのが開催されてます。
gourmet059.jpg
で、行ってみますた。この日は11時頃まで雨ですたので、出店も少なくお客さんもパラパラですたが、香りに惹かれコーヒーをいただきますた。丁寧に1杯づつ挽いてドリップしてくれますた。
gourmet060.jpg
お話を聞くと本店は小淵沢駅前のピュアファームカフェということで、北杜市産のオーガニック野菜を使ったランチメニューもあるとのこと。
gourmet061.jpg
んでは、っと行きますた。12時、他にお客さんはいません。優しそうなご店主がお一人で切り盛りされているようでごす。
gourmet062.jpg

マミさんはザルそばセット、ワタクシはピザセット。セットにつくパンとサラダバーは品数はありませんが、オーガニックで優しい味でありますた。お蕎麦も自家栽培だそうでごす。
gourmet063.jpg

待っている間にお客さんが次から次へと、あっという間に満席になってしましますた。
3種のカレーとピザとザルそば、風変わりな組み合わせのメニューではありますが、地元の安全食材を使い、得意なものをメニュー化したという感じでごす。
gourmet064.jpg

ソバもピザも美味しかったでごす。パン、サラダ、ドリンク付きで850円!お値打ちに優しい味を楽しめる好感度の高いお店でありますた。
また行こっ!

[edit]