FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

今日は何の日? 

11月12日はカナダ出身のシンガーソングライター、ロックミュージシャンのニール・ヤングさんの70回目のお誕生日であります。

music097.jpg
いまだ現役、50年以上も活動を継続されております。
若かりし頃は人種差別や反戦運動を題材に歌いまくっておられますたが、現在でも遺伝子組替の「M」社やブッシュ政権を痛烈批判したりとか、ブレずにメッセージ性の強い作品を出し続けていらっしゃいます。
また晩年の活動も自身が障害児を持つことから社会貢献や環境保護活動に積極的でいらっしゃいます。

music098.jpg
ワタクシがはじめて知ったのは40数年前の映画「小さな恋のメロディ」のエンディングテーマであります。この映画は世界的にはヒットしなかったようでありますが、BGMは初期のビージーズが大半を担当し、それはそれで今でもよく耳にする名曲ばかりなのであります。
ただ、唯一エンディングだけはCSN&Y(クロスビー、スティルス、ナッシュ、&ヤング)というアメリカの4人組が歌っていますた。
Crosby_Stills_Nash_And_Young.jpg
「ティーチ・ユア・チルドレン」という曲だすが、スティールギターを中心としたアコースティックなサウンドに4人の美しいコーラスがのっかった名曲であります。(オリジナル動画が見当たりませんだすたが、ビギンのカバーがアップされてますた
この4人組のヤングさんがニール・ヤングでありますた。マーチンD45で奏でる個性的なギターと特有の声で何ともカッコよく魅力的に感じたのであります。
4人のユニットは一時的なもので、ソロやらバンドやらいろんな形でアルバムリリースされていますが、ワタクシの一押しは「アフター・ザ・ゴールドラッシュ」と「ハーベスト」でごす。
当時中ボーであったワタクシはそれらのアルバムの収録曲のなかでも、ハモニカ吹きながらミュートストロークの「ハート・オブ・ゴールド」、カーターファミリーピッキングの名曲「テル・ミー・ホワイ」なんかを猛練習して、近くの楽器屋のミニステージで恥かしげも無く披露していたもんでごす。(あ~恥かしっ)

music096.jpg
ヤングさんは現在も精力的に活躍中。
ヤングさんはいつまでもヤングなのでありますた。

スポンサーサイト



[edit]