FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

久々の木曽路 

マミさんは10年余り前、南木曽の吾妻地区というところで、何年間だったかお世話になってますた。
そこは木地師の里としても有名な地区なのであります。
んで、ちょいと用あって3年ぶりくらいかしらん、久しぶりにでかけますた。
hiro1-150.jpg

また、その集落でもよくしていただいた「ヤマダイ大蔵」さんであります。
木地師は近江の国に端を発しておりますて、性は小椋もしくは大蔵さんなのであります。
ご主人は数年前不慮の事故で亡くなられ、今は40台半ばの息子さんが後継者となって伝統工芸を紡いでいらっしゃいます。
先日もたまたまTVで「新日本風土記」って番組を観てたらその息子さんが轆轤をひく様子が紹介されていますた。
hiro1-153.jpg
hiro1-151.jpg
hiro1-152.jpg

ワンダフォ!なんであります。

hiro1-155.jpg
先代のご主人であります。

hiro1-154.jpg
右からマミさん、先代の奥さん、若奥さんであります。

hiro1-159.jpg
大蔵さんのお宅の裏手からの恵那山方面、木曽は山の中なのであります。

久々でありますたが、マミさんがこの集落で過ごした時間はなかなか濃密なものがあったので、「やすんでき~、い~ら!」てな具合で、お漬物や果物やありったけのお茶うけで歓待いただくのであります。
hiro1-160.jpg
「らんちゃん」もわんわんわんわん、しっぽぴゅんぴゅんなのであります。

んで、帰りは塩の道、中馬街道、国道153号であります。
目当ては、じゃじゃ~ん!
hiro1-156.jpg
しぼりたて生酒が量り売りされている醸造所であります。
hiro1-157.jpg
見学もできるのであります。

んで♪
hiro1-158.jpg
ライブも終わったんで、冷えたこいつで今夜は一杯♪
るるる~ん、なのでありました。

またね♪

スポンサーサイト



[edit]

マミさんライブ~うたいかたりVol.1 

music137.jpg
ひさ~びさのライブ~♪
キャパ30名の会場に50名余りの皆さんの熱気ですんごかったですね~。
遠方からも、また平日なのにありがとうございますた。
また、スタッフのみなさん!遅くまでありがとうございますた。
お客さんもスタッフさんも、皆さんがいなけりゃ成立いたしません。

music139.jpg

それにしてもマミさん(ワタクシの奥さん)パワーはすんごい!
あらためてじっくり聴く立場で感動しますた。
なんかが降臨してんかなあ?
歌も上手いだすが、語りも笑えるやらじ~んとするやら驚くやtら、
ちょいとスピな「うたう綾小路きみまろ」の女性版ってな感じかしらん。
いや、もっと誰にも感じる普遍性がありますし、リスナーさんも世代幅があるんですなあ♪
music140.jpg

会場となりの田んぼでは案山子さんも作業の手を休めて聴き入ってますた。
music138.jpg

と~にかく、皆さま、ありがとうございますた。
また近々、Vol.2開催予定?スタッフの皆さま、よろしくです。

[edit]

バアチャンの覚醒・・・2 

hiro1-144.jpg
hiro1-145.jpg

バアチャン(ワタクシの実母)がお世話になっている施設で、恒例の夏祭りがありますた。
もう、何度目でありましょうか?
hiro1-148.jpg

しかす、今年はもう参加もないかな、と思っておりますた。

3月に救急入院した時点ではマミさんとお葬式の相談をしますた。
「ウチは兄弟もないし、子どももないし、義理もないし、面子もないし・・・バアチャンが一番喜ぶのは、最少家族のヒロさんマミさんアイシャで送ってやることかなあ・・・」なんてゆってますた。
事実、4月以降ご飯も食べず、置かれている環境で今風の即身成仏なんて~カッコイイことを考えているのかなあ、なんてことも思ってますた。
先のブログでも書きますたが、最近ではほとんど発語もなく、反応も希薄であります。

しかし、宇宙人マミさんは「バアチャンにホメオパシー試してみよか!」なんて~ことで、
※〇△☆◇・・・とかいうレメディを水に溶かしたものを持って、夏祭りに出かけたのであります。
マミさんがバアチャンにスプーンでその魔法水を少しづつ飲ませますた。

あれよ、あれよ~、目つきも姿勢もシャッキリしてきますた。
プリンやゼリーも食べます。
マミさん:「今、季節はなに~?夏~?冬~?」
バアチャン:「ふ・ゆ!」キッパリ! ま、い~か。
ついにはチンドンに合わせて手拍子であります!
リズムの違いに気が付き涙を流して笑っております!
hiro1-146.jpg
hiro1-147.jpg

マミさんは先日、ホメオパスの試験を受けてきますた。
これで多分、認定のファミリーホメオパスってことになるのでありますが、
認定とかっていう問題じゃなくて、その発想・レメディ選択はマミさんの不思議な力なのであります。
バアチャンも今やロジカルな部分がほとんどないので、素直に何事も受け入れることができます。
hiro1-149.jpg

今度、音叉もやってみたらどうなるんじゃろ?

ウチは世の多くの「家族」とはあり方が違い、マイノリティの極みかもしれませんだすが、
マミさんとの人生はとても刺激的で楽しいのであります。☆☆☆

[edit]

cobaco ne cobacoでライブ~♪ 

ワタクシ、ヒロさんは来週のマミさんライブでオペレーターをしますため、
会場を下見しますた。
ふむふむ、ココに電源があるからココにコンソール置いてSPはココかな、
なんて言うのは口実であって、
美味しいモーニング、コバコセットをいただくのでありますた。
コーヒーからパンから野菜から、んでもって、
シフォンケーキがウウウッ、ウマいのでありますた。
ウッディで落ち着いて美味しいお店なのであります。
次週お楽しみ♪
music134.jpg
music135.jpg
music136.jpg

[edit]

バアチャンの覚醒 

施設でお世話になっているバアチャン(ワタクシの実母)でありますが、3月に脳梗塞で入院して以来、施設に戻ってからも100日以上ご飯を食べていません。
液体以外口にしません。お腹も空かないようであります。
ついに五穀断ち「不食」の域に到達したのかしらん。
hiro1-140.jpg

入院以来、発語もほとんどなくなり、会話も難しくなりますたが、感情はピュアなようであります。

マミさんが「今度、6年ぶりに歌うよ!久しぶりのライブやるよ!」と言ったら、
嗚咽し涙を流しました。
そんでもって嬉しそうに長らくパチパチ手を叩き続けますた。
「また、ビデオもってくるでね!」の言葉に、
嬉しそうにうなづいております。

マミさんの「うた」は、バアチャンの記憶・心のひだにふか~く刻まれているのであります。
他のことへの反応は希薄になってきてんのに、不思議なのであります。
hiro1-141.jpg

[edit]

ボーダーコリーのアイシャ♪赤い電車 

休日のお散歩コースでは赤い電車が見えるだす。
オラ、遠くからでも電車の音が聞こえるとはしゃいでしまうだす。
hiro1-142.jpg

先週の日曜日であります。
オラが線路脇で電車を見たくって、一歩も動かずトウチャンたちを困らせていますたところ、
その様子を見た電車の運転士さんは、ボワワ~ん、と警笛を鳴らしてくれたのであります。
オ、オラにボワワ~ん、とやってくれたのであります。♪

んで、今週の日曜日も夕方、同じ時間同じ場所へ散歩に連れて行ってもらっただす。
また、電車が来ますた。
今日の運転士さんは、遠慮がちに、
プピ~、だすって♪
hiro1-143.jpg

粋な、〇古屋鉄道〇河線なのでありますた♪

[edit]

タコ収穫日 

ウチの近所のタコ焼屋さん。
この連休中はお休みのようでごす。
休日になると行列のできるお店なのに、なんで?
hiro1-138.jpg

うっそでしょ!
hiro1-139.jpg
「全員でタコ取り」だって♪
夏休みに入るとタコ焼き屋さんもお~忙し!
トップシーズンを前にして、従業員研修?に出かけられたようであります♪

たこ焼きのモーニングサービスはすべってしまったようでありますが、元気印、イケメン軍団はご近所さんを楽しませてくれるのであります♪

[edit]

自治会の研修会? 


今年度もヒロさんは自治会の役員なのであります。2年連続の栄誉であります。
1年交代がこれまでの慣例でありますたが、諸般の事情により、ありがたきかな、っていうところであります。
で、昨年と同様に知多方面へ出かけての一日研修会(親睦会)がありますた。

hiro1-131.jpg
まずは黒壁運河のまち、半田であります。
hiro1-130.jpg

hiro1-132.jpg
清酒国盛の酒蔵見学であります。
たくさん試飲もできるのであります。ヒロさんたちおっさん集団はこういうイベントにはみさかいがありましぇん。
hiro1-133.jpg

清酒国盛の中埜酒造の社長の兄ちゃんは隣接するミツカン酢の中埜酢店の社長さんだそうで、また中埜家はソニーの盛田さんとも繋がりがあるそうであります。
hiro1-137.jpg

中部空港に隣接する商業エリアにあるめんたいパークにも寄りますた。かねふくさんの施設でごすが、明太子一色。
hiro1-134.jpg
hiro1-135.jpg

マミさんに土産をと思いますたが、どの商品も塩と辛子だけでなく保存料や着色料にもしっかり漬け込まれておりますて、ちょいと我が家では不向きなので、団体唯一ワタクシは手ぶらでお店をでますた。

となりのコ○○コもすんごいお客さんでありますた。
hiro1-136.jpg

入ったことはありませんが、食品関係すんごい安いんだそうでごす。
例えばパンを買うにしても、オーガニックな商品に比べると10分の1以下のお値段で買えるそうであります。
それがどんな粉でどんな酵母でどんな薬を使ってどんな過程でもって製造されたかはわかりませんでごすが、気にせず食べられ、精神的にも身体的にも異常も不満も感じない人であれば、とっても素敵なお店なんでしょうなあ。
若いうちに感じなくても、若いうちからの積み重ねが・・・嗚呼。

[edit]

もうすぐライブ~♪ 


マミさんは今月末に久々のライブを敢行するのであります。
ひさ~しぶりに人様の前でのパフォーマンスであります。
ピアノの伴奏をお願いしてのシンプルなステージの予定であります。
歌と語りの90分、「うたいかたりVol.1」とネーミングいたしますたが、マミさんのことでありますから、おしゃべりが興に乗ると歌の時間がなくなってしまうかもしでませんだす。
その場合は「しゃべりかたりVol.1」となりますがご了承くだされ。
当初はワタクシのギターも参加予定ではありますたが、いろいろバタバタしており準備が間に合いませんでごした。
ひじょ~に残念ですね~。
ワタクシの華麗なるプレイは次の機会で、お楽しみに。
mami03.jpg
なんでオラの写真がチケットになっとるん?(アイシャ)

※チケットは即日完売してしまいますた。告知しつつもすんませんです。

[edit]

潮風を求めて 

マミさんの百日咳?も少し落ち着いてきますた。
好きなビールも控え、食事も制限し、涙ぐましい努力を明るく続けてます。

ずい分前にも喘息で辛かった頃があるでごす。
そ~いえばその頃海辺に出かけると少し楽になったこともあったなあ、
ということで潮風を求めて近場の海へでかけけますた。

道路事情がとっても良くなって、家から30分でごす。
若かりし頃、ウインドサーフィンでお世話になった新舞子ビーチ隣、中部空港手前「りんくうビーチ」であります。
hiro1-127.jpg

この日は雨模様のお天気で静かな浜でありますたが、休日はBBQなんかで大変な人出のようであります。hiro1-126.jpg

お時間もランチタイムとなったんでどこかで食事を、と思ったでごすが、あたりに適当なお店はなし。
んで、近くに巨大ショッピングモールがありますので、勇気を振り絞って雑踏へ向かったのでありますが、
ウチの近所の同系列の店舗と違って、拍子抜けする閑散具合でありますた。
隣接してアミューズメントパークもあります。ドリフトしまくりの本格的レーシングカート場もあります。
hiro1-128.jpg

んで、フードコートでもってベジカレーをいただきますた。
マミさん:「一日分の野菜カレーとアイスコーヒーを2セットください♪」
店員さん:「ライスは大盛りにできますけど」
マミさん:「じゃあアイスは大盛りでお願いします」
マミさん:「アイスコーヒー、大盛りにしてくれるって♪」

hiro1-129.jpg
うひゃ~、大盛りはアイスでなくってライスでしょ!
すんません、当然ですがライスはとても食べきれませんですた。

久々のショッピングモールでありますた。

[edit]