FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ミミズより~思う 

久しぶりの更新でごす。ごめんちゃ!
sizen126.jpg
※画像とタイトルは関係ありましぇん、きれいだったから♪

玄関先の舗装道路を大きなミミズが横断していますた。
真夏にはよく見かけるだすが、この時期めずらしいのであります。
なんか地中が居心地悪くなるようなことがあったのかしらん?
sizen127.jpg

ところでミミズってもともと「」って書いたそうであります。
「蚯蚓」ってのが今や一般的でありますが、食物連鎖の最下位(ってことは一番えらい!最上位!)にいて他の動物の糧となり、畑の土壌改良をしてくれたり、またお薬にも身を転じてくれる、まさにそのお助けぶりは「天の虫」なのであります。
sizen128.jpg

翻って「カイコ」もその身を犠牲にして人類に貢献してきた「天の虫」なんですなあ。
糸を戻すのにサナギごとマユは熱湯地獄、茹でられ成虫になることなくその一生を終えるのであります。

カイコはその名のとおり飼われている虫なのでありますが、絹糸のために人の手によって野生では生きられない生物に改良されてしまった気の毒な蛾なのであります。
成虫は蛾のくせに飛べないし、風にあおられ木の枝からすべり落ちてしまうほど自然には不適応なんだそうであります。
sizen130.jpg
sizen129.jpg

人類の業を背負った生物は他にも沢山います。
そのおかげの生活を人類は享受しているのでありますが、せめてたまには心の中でオポノポノなのであります。
sizen131.jpg

また、カイコの成虫には口がありません。
成虫になってオスは生殖行為を追えるとすぐ死んじゃいます。
メスも産卵を終えるとすぐ死にます。
すぐ死んじゃうから食べる必要がないので口がないのであります。

他にホタルなんかも口がありません。
鮭の母川回帰でも生殖行動が目的であります。
苦難を乗り越え一生に一度のセックスに命をかけるのであります。

んでも、他の動物植物を見てもみな子孫を残すことが、産まれ生きることの唯一または最大の目的であります。
人類でも生殖欲求が歴史をつくってきますたし、現代人でもその能力が際立つ皆さんも沢山いらっしゃいます。

そう思うとマイノリティではありますが、子孫を残すことのない一部人類は、他の多数とは違う目的を託された人類ってことになるのかしらん?
な~んてね♪

スポンサーサイト



[edit]