FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

トラスト運動 

sizen132.jpg
ナショナル・トラストって、英国で組織された団体でピーター・ラビットの作者も参加されていますた。
その活動は自然や景観を保全するため、有志でその周辺の土地などを所有するものでありますが、その活動はトラスト運動ってことで世界中いろんな事案で実例があるのであります。
sizen133.jpg

んで、こんなトラスト運動をみつけますた。相模原市にあるトラストでごす。
関心あります!愛知万博の際もトラストではありませんが、海上の森を守る市民運動が会場計画をかえますた。


再生可能エネルギーってことで、自然にやさしい、なんて免罪符をかざしながら自然や景観を破壊しているエセエコロジーに太陽光発電所があります。
sizen135.jpg
メガ・ソーラーなんていうすんごいのもありますが、大好きな八ヶ岳南麓でもおじゃまするたび、ちょっとした森が太陽光パネルに変わってしまってたりします。
大規模な開発であれば署名やトラスト運動で阻止もできるんでしょうが、個別の開発に関しては特段の規制がなければ欲の暴走は止められないのであります。
もともと原発がなくってもソーラー発電がなくっても、消費を抑えればいいのであります。
sizen134.jpg
んでもって、電気の大食いチャンピオン、リニアができたらせっせと原発で発電してもらわなくっちゃ、我慢を忘れた我々の快適な白痴文化生活は担保されないのかしらん。
スポンサーサイト

[edit]

Dr.Jazz 

music150.jpg
先日の新聞に大きく訃報が掲載されておりますた。
ドクター・ジャズ、内田先生が87歳でお亡くなりになりますた。
music153.jpg

先生といっても十数年前、一度会食させていただいた経験くらいしかありませんだすが、雲の上の偉人であります(偏見はもちろんあるでごす)。
経歴はコチラでありますが、外科医現役の頃から大酒豪であられ「盲腸炎のオペくらい、少しアルコールが入ったほうがノリよく仕事ができるわい」、なんて語録にもあるようでごす。
ワタクシが会食させていただいたのもまだ明るいうち、名古屋のご自宅近くのカフェでありますたが、ビールを3本ほどお飲みになられますた。
「キミもどうだい?」「ワタクシは車ですんで」(先生をここまで乗せてきたじゃろ!)ってなことですた。

家康と八丁味噌くらいしかなかった岡崎に新たな文化シーンを醸成されたご功績は素晴らしいのでありますが、先生ご自身はただ好きなことをやってきただけの道楽ジジイなのであります(ご自身談)
music154.jpg

マミさんのCDもお買い上げくださりますた。
先生にもらっていただけるなら光栄です!って差し上げようとしたところ、
「プロだろうとアマチュアであろうと、作品はそのミュージシャンの魂なのであ~る。
それを聴かせてもらうにはプロアマ関係なくギャラなり相応の謝礼をするのが私の流儀なのであ~る」
と、お代をくださいますた。

先生のこの音楽に対するリスペクトが沢山のミュージシャンを育て、慕われる所以なのでありましょうなあ。
music151.jpg
music152.jpg

[edit]

八ヶ岳デイズ・・・その10 

yatu1-87.jpg

先日、八ヶ岳へおじゃました際、たまたま高根クラインガルテンで地元のマーケットが開催されていたので行ってみますた。
いろんなお店がありますた。

yatu1-97.jpg
以前、清里駅前のマルシェでいただいた「玄米おかゆパン」。
モッチモチ、素朴でうまいでごす。
バナナパンとピザパンをいただきますた。

yatu1-90.jpg
のらんぼ村、近所のおっちゃんおばちゃんがゆるゆる感覚で出店してます。
「この落花生、どうやって煎ったらいいでっか?」
「ワタシ、やったことないからわかんないわな。オーブンでジューブン、なんってね!」
「フライパンでええんよ!」(他のお客さん)

yatu1-88.jpg
インド料理の○○。チャイをいただきますたが、この日は想定外に風が強く、お湯を沸かすのに装備が不十分だったようで大変ご苦労をおかけしますた。
ご主人はシタール奏者だそうでごす。

yatu1-91.jpg
なんかほっこりしてていいんでごす。

yatu1-92.jpg
ここのフードはオラにも安心♪

んで、クラインガルテンへ向かう途中、偶然パン工房「ろくぶんぎ」の看板をみつけますた。
少し前にTV朝日の「人生の楽園」って番組で紹介されてますて、一度そちらのパンを購入したいと思ってますた。

んでも、高根町にあるってんで、てっきり清里界隈にあると思い込んでいますが、以外やこんなに南に下ったところとは。
(現地地理に詳しい方でないと何言ってんだか、っていう感じなんですんません)
んで、いきますた。

yatu1-96.jpg
なかなか集落の中へ入りきってわかりにくい場所ですたが、お店発見!と同時におっちゃんがかけよってきました。
「パンを買います?んじゃ、駐車場いっぱいなんで、○×△の駐車場に車止めてきて!まだ、開店前、少し待ってちょうだいね!」
テレビで紹介されてから連日大変な賑わいだそうで、ご主人自らご近所迷惑を最小限に食い止めるため交通整理をされておるのであります。

yatu1-94.jpg
「以前はお客さんが多いときで30分に一人くらい。テレビの影響ってすごいですなあ。ワタシ、自分が食べたくってパン屋はじめたのに、最近はほとんど自分の分はありませんがな。」

「移住してきて地域に溶け込めるようコミュニケーションの場として店を始めたんよ。んだから身体にいいことはもちろん、ご近所さんにフツーに買っていただける味と値段を心がけてるんじゃ」

「富士山と南アルプスと八ヶ岳を見渡せるこんなすばらしい場所で、人情に助けられ生活でき、最高ですわ。まさに人生の楽園ですわ」
と、ご主人。お話好きで交通整理とで大忙しなんであります。

yatu1-93.jpg
yatu1-95.jpg
どれも一個100円台。
身体にも財布にもやさしいく、んでもって美味しいパンなのであります。

つづく~♪

[edit]

社会問題、鳥インフルエンザ 

hiro1-206.jpg
hiro1-205.jpg
名古屋の東山動物園の黒鳥が鳥インフルエンザに感染したとかで、飼育されてたたくさんの野鳥類が殺処分となりますた。
鳥インフルエンザといっても自然界には当たり前に存在しているわけで、野鳥たちの世界の中では今に始まったことではないのであります。

そのウィルスが家禽類に伝染するうちに変異を起こし、高病原性となって家畜やヒトに感染すると厄介なことになるんで、忌み嫌われているのであります。

しかし、変異を起こすのはウィルスの逞しさもあるかもしれませんが、ヒトや家畜の抵抗力の問題もあると思うのであります。
もともと自然の仕組みのなかで生かされている立場でありますので、自然の営みのなかでは異物は近寄らないのであります。

本来、草を食する動物たちは家畜化され、抗生剤やホルモン剤まみれの動物性飼料を食べさせられる。
また、そんなふうに育てられた家畜の死肉はいろんな添加物で調整されヒトの食糧として当たり前に食卓にのぼる。
そんなんで育った家畜もヒトはもはや本来の強さを失っているのであります。

hiro1-204.jpg
ウィルスの変異以前に身体のほうが変異してしまっているのであります。
へなへなになった家畜やヒトを守るため、鳥インフルエンザに犯された鳥たち、またその近くにいただけの鳥たちも、ただただ処分されてしまうのであります。

自分のことは棚に上げ、ちょいと気になったんで偉そうに所見を書いてしまいますた。
hiro1-207.jpg
※画像に特別意味はありましぇん!

[edit]

オラの手 

いや~、今年も年の瀬♪
トウチャンはいつもの準備をしますた。

じゃじゃ~ん!
井戸尻縄文遺跡近くのO氏農場でとれた自然栽培日本米原種陸羽の藁を使った注連縄でごす。
いつも藁と新米をありがとうなんであります。
hiro1-198.jpg

hiro1-200.jpg
こんなに作ったんで、トウチャンの手は、イテテッ!
普段、力仕事やってないからふやけているんでごす。
hiro1-199.jpg

んで、オラの手をお貸ししましょうか?
hiro1-203.jpg

hiro1-202.jpg

んにゃ、お呼びでない?こりゃまた失礼しますた♪
hiro1-201.jpg

そんなこんなでまた一つ年を重ねるのであります♪
ビー・ハッピー!

テーマ: ♪ボーダーコリー♪

ジャンル: ペット

[edit]

八ヶ岳デイズ・・・その9 

yatu1-77.jpg

デイズっていっても、ひと月前のレポートになってしまいますたが、
約1年ぶりの入笠山頂上だすた。
世間広しといえどオラのように二度も山頂を極めたワンコは珍しいのであります。
yatu1-80.jpg
霜柱の登山道を行く。(注:11月初旬でごす。現在は冬山でごす)
前を向いてすすめ!

yatu1-79.jpg
yatu1-78.jpg

360°のパノラマでごす。
百名山のうち何座見えるんでしょう?
yatu1-82.jpg
東は定番の富士山に、
yatu1-81.jpg
西は諏訪大社のご神体、守屋山の向こうに北アルプスであります。

yatu1-83.jpg

このゴンドラはもう何度目でありましょうか。夏にも湿原の花畑まで歩いたのでありました。
山はいいだすなあ、山歩きは坂道なのにオラもカアチャンもトウチャンもだんだん身体が軽くなるのであります。
yatu1-84.jpg

ところ変わって野辺山、平沢峠獅子岩であります。
まさに孤高の人、うんにゃ孤高のワンコであります。
yatu1-85.jpg
yatu1-86.jpg

八ヶ岳、加藤文太郎も厳冬期あの尾根を甘納豆食べながら単独行したんであります。
ノウマン博士はここでフォッサマグナをイメージしたんであります。

デイズレポート、遅ればせながらぼちぼち続くのであります♪




テーマ: ♪ボーダーコリー♪

ジャンル: ペット

[edit]

SCjazz40周年~♪ 

music146.jpg

名古屋圏屈指の社会人ビッグバンド、サウンド・クリエーション・ジャズ・オーケストラの結成40周年ライブがありますた。
数百人のお客さんで会場はムンムン。
熱気に押されてビールもゴクゴク!

このバンドはマミさんもヒロさんも参加経験があるのでごす。
んでもって、只今休憩中ではありますが「MamiBand」にもこのバンドのメンバーが何人か参加してくださってます。
ってなご縁でフレンドリーに付き合わせていただいているのでごすが、ライブは3年ぶりくらいであります。
music147.jpg

んで、メンバーも少し若返った(といってもアラカン多し)り、女性進出があったり。
んで、この日のために気合も入っていたのか、すんばらしい演奏でありますた。

おなじみメイナード・ファーガソンのラインナップはロッキーのテーマを筆頭に圧巻でありますたし、ナイト・イン・チュニジアなんかも素敵なアレンジとソロでありますた。
いぶし銀に磨きがはいったようであります。
カッコよかった!
music148.jpg
music149.jpg

おかげで気持ちの良~い休日を過ごさせていただきますた。
ありがとうでごす。

んで、ヒロさんは良~い刺激をいただきますた。
ガンバロ♪

[edit]