FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

E♭の壁 

ほぼ毎朝観てます、国民的番組、NHK朝ドラ「まれ」。
music047.jpg
これまでちょっと中だるみ感もありますたが、佳境に入り一機にエンディングに向け盛り上がる気配でごす。

music044.jpgmusic043.jpg
先週放送だったか、タカシ君が作曲したマキちゃんの応援歌ということで主題歌の替え歌が紹介されていますた(ドラマをご存知ない方には何のことやら?すみませんだす)。

別に難癖をつけるものではありませんのでまずお断りをしたうえで、なおかつ独断に満ち満ちたコメントをすます。

この曲のキーはE♭メジャー(変ホ長調)からサビでFメジャー(ヘ長調)に転調するというものでごす。
music045.pngmusic048.png

作曲者のタカシ君はギター弾きでごす。実はこのキー、タカシ君のようなギター弾きはまず手を出さないキーなのであります。
ギターにはその特性上、C、G、D、A、E、(ハ調、ト調、ニ調、イ調、ホ調)といった♯系のキーが馴染むでごす。
クラシックみたくしっかりしたメソッドに則って学習したギタリストならともかく、多くの在家ギタリストは5線譜に♭が記される楽曲は苦手なのであります。
だからフォークソングとか、ブルースとかロックとかギターが中心になっている楽曲では♭の多くつく曲は極めて少ないのであります。(クラプトンでもほとんどないし、ビートルズでもマレだと思うだす)

それは何でか?ギター弾きの良い子たちならわかっていますが、♭系のコードは極端に押さえにくくなるのであります。また開放弦を使えなくなるため、特にアコースティックギターについては開放弦のまさに「解放」されたジャリラ~ンというダイナミックな音がスポイルされることにもなるのであります。
music046.pngmusic049.jpg

ただし、ブルースと言ってもジャズ・ブルースの場合やジャズバンドでのアレンジでは圧倒的に♭系の楽曲が増えるのであります。
それはトランペットやサックスなど、管楽器に関しては♭系が演奏しやすいため、ジャズのセッションではギタリストが「いやだ~」といっても多数派が♭好き軍団であるからやむをえないのであります。
(もっともジャズを演ろうと志すほどのギター弾きには「♭の壁」は過去のものでしかありませんだす。)

で、このドラマのタカシ君が作った曲としてはちょっと不自然さを感じるのでありますた。(実際の作曲者である澤野さんはピアノ奏者でありオーケストレーションを学んだ方らしいです。)
すっごくどうでもいいことをつっついているのでごすが、ちょっと気がついた話題として提供させていただきますた。

スポンサーサイト



[edit]

« デトックスデー  |  ご長寿、バンザイ! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/104-dd95d0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)