FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ヒロさんの初級「音楽」教室!(平均律3) 

ポピュラーミュージックシーンにも純正律楽器があった!

以前の記事で、純正律での演奏はキー(調)が変わるとチューニングも変わる、もしくは変わるキーの数だけ楽器を用意しなくてはならない、だから近代音楽、特にポップスには不向き、と書きますた。
そうだす、だからポップスで使うほとんどの楽器は平均律に対応しているのであります。

が、例外がありますた!
ブルースハープとよばれる10穴のシンプルなハモニカであります。
music120.jpg

これこそ、キーによって持ち替えることが前提で作られている楽器であります。
このブルースハープはブルースはもちろんロックやフォーク、若干ジャズにおいても結構ポピュラーな楽器であります。
music121.jpg
music122.jpg

その奏法は単音でメロディを吹くこともありますが、多くが2穴3穴同時に吹き込み、和音複音でもってメロディアスなフレーズを吹く、というようなものであります。

だから、和音複音で音を出したときにきれいな音がでるように純正律でチューニングされた10穴ハモニカが普通に存在しているのでごす。
(もちろん、単音使用重視の平均律チューンもあります。また、キーにこだわらないクロマチックハモニカは平均律でごす)

ワタクシも持ってますた。ホーナー製だすが、確かに純正律チューニングでありますた。
ブルースの演奏ではEとかAのキーを使うことが多く、それに対応したハープを多く目にしますが、当然12音フルセットで揃えればどんなキーの純正律音楽にも対応できるのでありますた。
music118.jpg

気がつかんじゃった。
ん、ワタクシだけ?ポップスシーンでは常識かも知れんだす。
失礼すますた~。
スポンサーサイト



[edit]

« ボーダーコリーのアイシャ お久しぶり~八ヶ岳♪  |  ヒロさんの初級「音楽」教室!(528Hz) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/140-195579a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)