FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

今日は何の日?お誕生日 

1月10日がお誕生日のミュージシャン、有名なのはロッド・スチュアートですとかマイケル・シェンカー。
でも、ワタクシにとって印象深いミュージシャンは、絶頂期を迎えようというそのときに飛行機事故でお亡くなりになってしまったジム・クロウチさんであります。30才という若さでありますた。苦労してやっとこさ手にいれた栄光の座は露の如くなのでありますた。
music125.jpg

日本ではあまりメジャーな歌手ではありません。ワタクシが知ったのは、中ボーの頃、近くの映画館で見た二本立て洋画の1本が「ラスト・アメリカン・ヒーロー」っていうB級作品で、そのテーマを歌っていたのがジム・クロウチさんなのでありますた。
music124.jpg

映画も全く裏作品だったのに、お目当ての洋画(なんだったか記憶がありません)より印象的で、このテーマも頭にこびりついてしまい、レコードを買い求めてしまたのであります。華麗なる遺作となったアルバムであります。
music127.jpg

「I Got A Name」~ムビーンミ・ダウン・ザ・ハイウェイ♪、ロリーンミ・ダウン・ザ・ハイウェイ♪・・・中ボーのヒロさんは意味もわからず真似たのであります。
(ご本人はシンガーソングライターなのでありますが、この曲はメジャー売れっ子になったご褒美的に当時の売れっ子ライターであるノーマン・キャンベルとチャールズ・フォックスによるものであります。このコンビの作品にはマミさんもファンであるロバータ・フラックの「やさしく歌って」などもあるのであります!)

ワタクシの音楽史にあって、不思議に印象的であるミュージシャン。
ご本人のシナリオなのか、儚さ無常さと命の輝きを自らの人生で表現したジム・クロウチさんなのでありますた。
music126.jpg

※息子さんは目の障害を持ちながらスティービー・ワンダーやレイ・チャールズに憧れミュージシャンとなったAJクロウチさんであります。フリスクのCMソングに使われていますた。
music128.jpg
スポンサーサイト



[edit]

« クリスマスと神社  |  暖冬の清里 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/143-ec96f410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)