FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

サル年にふと思っただす 

今年はサル年であります。しかも60年に一度の丙申、60年前の世相はどんなだったんだろ~なんてことを思いつつ、テレビのお正月番組を見てましたら、やっぱおサルさんが沢山登場してくるのでありました。
spi029.jpg

で、改めて気になったことが一つ。ヒトは直立して前足の自由を獲得したからサルからここまで進化してきたのであ~る、と教えられてきますた。
spi020.jpg

しかし、改めてサルの動きをみてみると、木を渡るときも、果物を食すときも、彼らは前足だけでなく後足もあたかも手のごとく器用に使っているであります。
って~ことは4本の足(手)を使えるサルはもっともっと進化してもいいはずじゃん?

でもサルは昔からサルであって、この先もサルなんであります。
ダーウィンの進化論もちょっと無理があると思うのでごす。
spi021.jpgspi022.jpg

サルが進化したんではなく、ヒトはヒトとして宇宙人(神)の創った生命体なのであります。
もちろん、ヒトに限らず地球、宇宙の全ては神の創造物でありますが(これは誰しも異論ないと思います)、類魂が地球上でもっとも学習しやすい造形(魂のぬいぐるみ)をヒトという肉体にあらわされたのだと思うでごす。
spi028.jpg

宇宙人(神さま)が時のタイミングで類人猿のDNAをチョチョイと操作して、尻尾をなくし二足歩行しやすい身体をつくり、知能的にも進化を加速するプログラムを施したのであります(と、ワタクシは思ってマス)。

だからヒトは宇宙の進化・救済のため学ぶべきことがあって生まれてきたのであり、それに適した肉体を纏っているわけでありますが、キチンとした肉体のメンテナンスや使い方をしていないと、どんどん神の本来の意思からズレていってしまうのではないかと思うのであります。
spi026.jpg

文明はより深く広く学びの機会を付与されるために人類にもたらされた特権であると思うでごすが、最近はその方向がちょっと???と思うこと、皆さんもありませんだすか?
spi024.jpgspi023.jpg
spi025.jpg

地球が「猿の惑星」にならないよう、皆が少しすつ謙虚で慈愛溢れる毎日を送り、本来の目的に少し気付けるようになるといいだすね♪
spi027.jpg
スポンサーサイト



[edit]

« 認知症介護の責任って?  |  一周年♪ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/147-bbe0df50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)