FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

自治会でバス旅行 

今年度ワタクシ、ヒロさんは自治会の役員なのであります。
年度でのお勤めでありますのであと一月あまりでご解任!
なんて思っていたら諸般の事情によりもう一年お勤めさせていただくありがたいご裁定をいただいてしまいますた。

役員は誰もが避けたいところでありますのでいろんな思いが交錯し、毎年この役員人事は難航するのであります。
ワタクシどもも一年ならば、順番だし、互助の気持ちでやらせていただこう、ってなことでお勤めしますたが、まさかまさかのもう一年!
hiro1-67.jpg
でも、やれるときにやらせていただけるならありがたきお徳積み、
と思っておるのであります。

で、先日、今年度の役員お疲れさん会で神戸&姫路への豪華バス旅行がありますた。
旅行の面々、ほとんど一年前は初対面のみなさんではありますが、約一年自治会活動をご一緒させていただいたおかげで何かと親密にあり、あと一月を寂しく思うおっさんたちなのであります。

何なら皆さん、もう一年やる?
hiro1-68.jpg
hiro1-70.jpg

神戸異人館街風見鶏館前北野町広場、毎週いろんなパフォーマーの技を楽しめるということだす。
hiro1-74.jpg
スプーン曲げフォーク曲げ、手に取らせていただきますたが不思議不思議。フォークの歯がぐんにゃりハート型に。
タネは「気」であるという、○▲※???
hiro1-71.jpg
hiro1-72.jpg
hiro1-75.jpg
hiro1-73.jpg
お調子モンのヒロさんはここでの投げ銭にお小遣いの大半を使ってしまったのであります。

生田神社。神戸の中心部はこのお宮さんの社領であったことから「神戸」という地名がついたそうであります。
hiro1-69.jpg

ポートタワーとそこからの六甲の山並みでごす。
入場料¥700、高いか安いか?考えもせず高いところへは登りたがるのであります♪
hiro1-76.jpg
hiro1-77.jpg

いうまでもありませんでごす。
世界遺産、国宝姫路城。ワタクシあまりお城には興味ありません。
何となく乱世の悲しみ怨念、血糊の生臭さが漂うような気がして。
hiro1-78.jpg
hiro1-81.jpg

んでも、観覧物としてひじょーにきれいでしたし、見ごたえがありますた。
大工の家に育ったワタクシとしては建造物としてなかなか楽しめる内容でありますた。

いつも混んでいてゆっくり見学できないそうでありますが、ワレワレは姫路市内の温泉ホテルで前泊しておりましたので、開門直ちに入城。まだまだ人出も少なくゆっくり見学、中国人観光客の皆さんもまだ活動前ですた。
hiro1-89.jpg

天守閣には刑部神社があるでごす。
宮元武蔵による妖怪退治の伝説にまつわるそうであります。
hiro1-79.jpg
hiro1-80.jpg
何かご利益を求めるんでしょうか、皆さん手を合わせていらっしゃるでごす。
ワタクシは眺望に感動し、浅ましくも昨日のポートタワーとの費用対効果・満足度を比べてしまうのでありますた。

石棺積み。
hiro1-82.jpg
奈良の地から石棺に使われていた石をもってきたらしいでごす。
コレを入り口に配したのは石棺に憑依する怨霊が敵の入場を阻んでくれる、という意図もあったらしい、ってガイドボランティアさんが解説してますた。
ゾゾッ!お城系にはこの手のお話が多いだすね、悪霊退散!くわばらくわばら!

お菊井戸。播州皿屋敷、いちま~い、にま~い、さんま~い、おしま~い、こりゃまた、ウヒャヒャ!
hiro1-90.jpg
hiro1-83.jpg

西の丸化粧櫓。千姫が幸せなひと時を過ごしたそうであります。日差しがよく差し込むのどかなお部屋でありますた。
hiro1-85.jpg

いや~見事な石垣!
黒田官兵衛さん作もありますた。
hiro1-84.jpg
hiro1-86.jpg

近くの広場ではバーガー博覧会なるB級グルメコンテストが開かれておりますた。
西日本バーガー協会主催、そんな団体あるんや。コスプレもクラフト市も同時開催、すんごい人出でありますた。
食べ物の吸引力、恐るべし!
hiro1-88.jpg
hiro1-87.jpg

そんなこんなで、オッサンたちのバス旅行でありますた。
また、来年度もよろしくでごす!
スポンサーサイト



[edit]

« バレンタインデー直前!  |  認知症介護の責任って? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/159-fbe0c27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)