FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

医療費? 

ちょうど3年前、マミさん(ワタクシの奥様)は旅先の八ヶ岳で呼吸困難になり諏訪赤十字病院へ救急搬送されますた。
それを機会に一切の医薬品、医療機関から遠のいております。
現代医療とは縁を切り、食の改善を進めホメオパシーと音叉ヒーリングで身体の排毒と体質の改善を進めております。
hiro1-104.jpg

ワタクシには詳しいところはわかりませんが、これまでン十年悩み続けてきたからこそ、確かなものとの親和性が高いのでありましょう。

医療と縁を切るってことは、どちらかというと(いわなくても)健康には恵まれてきたワタクシには理解できないほどの頑張りが必要だったと思うだすが、ここ3年間で我が家が使った医療費は0円なのであります。
(ワタクシも含め、但し施設にいるバアチャンは除く)

もちろんホメオパシーと音叉の学習費やオーガニックで割高な食材費など、コストのことを考えれば医療費をうんと上回るものかもしれませんだすが、同じコストでも支出の喜びは180度異なるのであります。
病気になってお金を払うことに喜びを感じる人いませんでしょ?
hiro1-101.jpg


んで、ちょいと話題は変わりますが、ワタクシたちは日本に住む限り医療費は使わなくても健康保険料は払わなくてはいけないのであります。
んで、その保険の対象となるのは認可された医療であり医薬品なのであります。
hiro1-102.jpg
(※画像とコメントとの関連はありません)

これ以上は書きませんが、ホントにヒトが人らしく重病にも認知症にかかることもなく健康に長生きし、ピンピンコロリ、元気に旅立つためには何が必要なんでしょ?

異論があっても社会のルールは守らなければいけません。
んでも、その中で何を選択していくかは全く自由でごす。
すべて自分のためです。しっかり考えましょ!



※確定申告の季節でごす。
お医者にたくさんかかった人の負担を還元する「医療費控除」。
んなら、医療費を使わず保険会計に貢献した人にも「医療費ありがとう控除」なんて~のがあってもいいじゃないの~
hiro1-105.jpg
スポンサーサイト



[edit]

« 修行?  |  バレンタインデー直前! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/163-273b43f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)