FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

バアチャンの覚醒・・・2 

hiro1-144.jpg
hiro1-145.jpg

バアチャン(ワタクシの実母)がお世話になっている施設で、恒例の夏祭りがありますた。
もう、何度目でありましょうか?
hiro1-148.jpg

しかす、今年はもう参加もないかな、と思っておりますた。

3月に救急入院した時点ではマミさんとお葬式の相談をしますた。
「ウチは兄弟もないし、子どももないし、義理もないし、面子もないし・・・バアチャンが一番喜ぶのは、最少家族のヒロさんマミさんアイシャで送ってやることかなあ・・・」なんてゆってますた。
事実、4月以降ご飯も食べず、置かれている環境で今風の即身成仏なんて~カッコイイことを考えているのかなあ、なんてことも思ってますた。
先のブログでも書きますたが、最近ではほとんど発語もなく、反応も希薄であります。

しかし、宇宙人マミさんは「バアチャンにホメオパシー試してみよか!」なんて~ことで、
※〇△☆◇・・・とかいうレメディを水に溶かしたものを持って、夏祭りに出かけたのであります。
マミさんがバアチャンにスプーンでその魔法水を少しづつ飲ませますた。

あれよ、あれよ~、目つきも姿勢もシャッキリしてきますた。
プリンやゼリーも食べます。
マミさん:「今、季節はなに~?夏~?冬~?」
バアチャン:「ふ・ゆ!」キッパリ! ま、い~か。
ついにはチンドンに合わせて手拍子であります!
リズムの違いに気が付き涙を流して笑っております!
hiro1-146.jpg
hiro1-147.jpg

マミさんは先日、ホメオパスの試験を受けてきますた。
これで多分、認定のファミリーホメオパスってことになるのでありますが、
認定とかっていう問題じゃなくて、その発想・レメディ選択はマミさんの不思議な力なのであります。
バアチャンも今やロジカルな部分がほとんどないので、素直に何事も受け入れることができます。
hiro1-149.jpg

今度、音叉もやってみたらどうなるんじゃろ?

ウチは世の多くの「家族」とはあり方が違い、マイノリティの極みかもしれませんだすが、
マミさんとの人生はとても刺激的で楽しいのであります。☆☆☆
スポンサーサイト



[edit]

« マミさんライブ~うたいかたりVol.1  |  cobaco ne cobacoでライブ~♪ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/195-5ca74902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)