FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

防災 

鳥取で地震がありますた。
hiro1-191.jpg

先週我が町でも地域の防災訓練がありますた。
役員として指定避難所まで町内の皆さんをお連れする役割を演じますた。
南海トラフ地震が危惧されるこの地域ではあります。
標高10m足らずの地域ではありますが、大平洋からは知多半島と渥美半島という防波堤で囲まれているため、津波の心配はとりあえずありません。
んですので南海トラフでは地震の揺れに対する対策が優先されると思うのであります。
んでもヒロさんは、避難の練習よりも、自分の身や家族や家は自分で守る、ってことを徹底することをまず考えるべきだと思うのであります。
hiro1-192.jpg

んでも守る、ってどういうことなんでしょうか。
命を守る、財産を守る、地位を守る・・・

共倒れを防ぎ、自分が助かるために傍らの人の命綱を切断する、ってことは許される行為でありますが、お釈迦さんの逸話にある、自らの命を糧として投げ出したウサギの魂はなんなんでしょ。
hiro1-196.jpg

死んだらおしまい、って思うから生を貪るんでしょうなあ。
命を失っても、財産を失っても、地位を失っても、魂が知っている大切なものを守ることができれば何よりではないのでしょうか。
とはいっても、準備ができていなければバタバタするのであり、きっとヒロさんはそうなんであります。

自助、互助、公助ってお助け種類があるでごす。
避難訓練っても、ワンコのアイシャも一緒に避難できるならまだしも、んでなければ何が起きようとマミさんと自助で頑張るのであります。
aisha1-21.jpg

ましてトラフ地震どころか3千mの津波が来たとしたら・・・
何百万もの魂はふるいにかけられるのでしょうか?ワンネス?
hiro1-197.jpg
スポンサーサイト



[edit]

« 松下屋  |  アートな離島、佐久島~その2 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/221-728e72fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)