FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

大鹿村騒動記 

大鹿村では昨年11月からリニア関連の工事が始まっており、今月中には作業事務所など拠点施設ができるそうでごす。
sizen136.jpg

村議会で過半数の賛成を得られたための着工だそうでごすが(7名のうち4名の賛成)、村民の大半は納得していないそうなのであります。
賛成した村議会議員さんは工事で潤う一部の関係者のみなさんとの話であります。
sizen137.jpg
5年前の映画で「大鹿村騒動記」ってのがありますた。
俳優の故・原田芳雄さんの「ぜひこの地で映画を」という強い思いで作られたそうでありますが、この映画の冒頭部分でもリニア関係の会議シーンがありますた。
土建業の重田権三(石橋蓮司)と白菜農家の柴山満(小倉一郎)が賛否で対立する中、「会議より歌舞伎の稽古!」といって席を立つ主人公風祭善(原田芳雄)がありますた。
sizen138.jpg

中央リニアに関しては急浮上した計画ではあるものの、この映画の製作当時にはいろいろ議論があったはずであります。
んでも映画ではそこそこ、冒頭の2、3分、ちょいと展開やキャスティングを際立たせる程度にしかリニアは使われておりません。
もちろん娯楽映画なんで、当然なんであります。
んでも、この映画が遺作となった原田さんは、「美しい村」を世間に紹介する中で、この村を襲う魔物にも関心を持ってもらうよう、敢えてリニア問題をコミカルな色づけとして使われたのではないかと、ワタクシは感じております。
sizen139.jpg
映画の発表から5年たったいま、工事は始まってしまいますたが、村民の多くは未だ納得していませんし、自然や健康や未来を大切にする様々な団体やみなさんも反対活動をされております。
一方中部圏の経済界ではリニアインパクトで盛り上がってきてます。
ワタクシは是非をいえるほど見識を持っておりませんが、しかし、こんな記事を読むと???なんであります。
リニア地元説明会記録
リニア建設予定地を訪ねる

「大鹿村、大騒動」なのであります。
sizen143.jpg

若かりし頃、静岡県大井川をさかのぼり、畑薙地区から赤石山系を縦走させていただいたことがあります。
中央構造線なんであります。分杭峠もあるのであります。
sizen140.jpg
sizen141.jpg

手付かずの大自然が南アルプスには残されています。
sizen142.jpg





スポンサーサイト



[edit]

« 〇〇と出会う日帰り旅行♪  |  雪だっ!その2 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirosroom335.blog.fc2.com/tb.php/233-7209126b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)