FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

散れない桜? 

hiro1-345.jpg
例年は4月第一週がピークなのであります。
近くの公園の桜まつり!
今年はまだこんなでごす!
hiro1-346.jpg
hiro1-344.jpg
昨日は終日よく雨が降りますた。
今日は朝から強風であります。
にも拘わらず、写真は12日午後6時過ぎのものであります。
なんか、とっても寒いし。
んでも、花より〇〇〇の我々でありますた。
hiro1-347.jpg
桜も散り時を悩んでいるようでごす。
楽しみましょ~♪

[edit]

国宝を訪ねる? 

♪遺跡を見ると~胸がさわぐ~♪byEPO
ってんで、行ってきますた。
hudoki211.jpg
尖んがった石。
そうでごす。
hudoki212.jpg
尖石遺跡、縄文考古館であります。
美土偶グランプリ、初代女王さまがいらっしゃるのでごす。
hudoki213.jpg
縄文の声が聞こえる、ワタシが女王よん♪
考古館でのスタディ、まずはビデオ学習から。
マミさんzzz・・・
hudoki214.jpg
はいっ!ワタシが実物。
hudoki215.jpg
どうよっ!この曲線美!悩ましすぎる~
hudoki216.jpg
この高貴な髪形!
hudoki217.jpg
んでも、髪形にしては何?このフタのような???
ヘルメット?
むか~し、何かの漫画でありますた。宇宙人が地球人とコミュニケーションをとるためのヘルメット型のテレパシー装置!
ワタクシの記憶もテキトーではありますが、こんな感じだったような気がすます。
この異様な体形、何かをシンボライズしているのかもしれんだすが、ほんなこと考えるより「宇宙人だ~ッ」と思った方が楽しいのであります。

hudoki218.jpg
こちらさんもそうであります。
「仮面のビーナス」
仮面ではなくヘルメットなんであります。宇宙服なんであります!
hudoki219.jpg
hudoki220.jpg
さらに、前後のある部分(失礼!)から雌雄両性といわれているようでありますが、ホントはこの部分は地球大気に順化するためのフィルターと吸排気口なのであります。
メカニカルな生命維持装置は不要な超ハイテク宇宙服なのであります。

hudoki221.jpg
いや~楽しい展示であります。写真撮影フリーなんであります。

hudoki222.jpg
竪穴住居も再現されてるでごす。
ここに古代人、マミさんは懐かしそ~に佇むのでありますた。

hudoki223.jpg
尖石からさらに奥蓼科方面へこんな池を訪ねまずた。
何とも神秘的な池であります。
鉱水なんで酸性が強く魚はいないそうであります。

東山魁夷画伯のこの作品のモチーフとなっているそうでごす。
hudoki224.jpg

久しぶりにグルメ抜き!アートな旅でありますた♪
またね♪







[edit]

のんべ~ 

雨交じり冷たく4月の始まりでごす。
ちょいと所用あり岡崎まで。
岡崎なんで、最近ちょいと気になり通っているこのお店へ。
hiro1-341.jpg
hiro1-342.jpg
でへへ♪
のんべ~ヒロさん夫婦♪
お目当ては売り切れてますたが、
本日のラインナップ♪
hiro1-343.jpg
桜の開花も遅れてるでごす。外での花見はまだまだのようでごす。さむいし~。
hiro1-344.jpg
マミさんが花壇の花を摘んできたんで、今宵は部屋のなかででほっこり一輪花見でごす。
おいし~い肴と般若湯で♪

[edit]

ボーダーコリーのアイシャ お散歩♪秘密の散歩道2 

yatu1-141.jpg
先回に続き、八ヶ岳ワンパラ近くの散歩道、紹介するだす!

ワンパラさんから泉郷別荘地へ下るだす。
yatu1-129.jpg

んで、別荘地最上部のここから入るだす。
yatu1-128.jpg

んで、個人野鳥園の脇を抜け少し森を歩くだす。
yatu1-143.jpg
yatu1-130.jpg

森を抜けると、あらまっ!
yatu1-132.jpg
アルプスがっ!
すんばらしいだす。
トウチャン解説:左の鳳凰三山(つくんと小さく尖っているのが地蔵岳オベリスク)からアサヨ峰・甲斐駒ヶ岳の尾根越しに北岳の頭を望む、八ヶ岳南麓ではお馴染みの山景色であります。
yatu1-131.jpg

んで、振り返るとそこには八ヶ岳っ!
yatu1-133.jpg
この景色がたまらんので毎度毎度来てしまうのであります。(トウチャン談)

んで、さらに下って、地元の六所神社参道を歩かせていただくだす。
yatu1-134.jpg
yatu1-135.jpg

参道を小海線が横切っているのだす。
ここは踏切ではありましぇん!
ヨイコはしてはなりませぬ!
yatu1-136.jpg

yatu1-137.jpg

んで、また三分一湧水へトウチャコであります!
yatu1-138.jpg

んにゃ~、気持ちい~散歩道だす。
オラもいっぱい♪
ジャズのBGMも心地良いだす♪
yatu1-139.jpg

ふんにゃ~♪
なんか買って帰るだす♪
yatu1-140.jpg

今回は八ヶ岳、南アルプス、富士山の絶景を楽しむ散歩道でありますた。
またね~♪

テーマ: ♪ボーダーコリー♪

ジャンル: ペット

[edit]

愛知の離島・・・その2 

お天気も良く、穏やかな朝でありました。
ひまだったんで、「ひまか~」と問われ、ひまだよ~ん!
ってなことで、ひっさしブリにここへ行きますた。
hiro1-290.jpg
知多半島の先っぽ師崎から高速船で10分、ひまかじま(日間賀島)♪

お天気上々、渡船売り上げも上々であります。
お客さんが多いんで時刻表にはない臨時便の増発であります。
hiro1-291.jpg
最前列にペアシートが空いていますた。
hiro1-292.jpg
な~るほど。
窓からは空しか見えんし、タテ揺れヨコ揺れ、宇宙船に乗っているようでありますた。
10分でよかった~、もうちょっとで・・・
hiro1-293.jpg
上陸~、二つある港のこちら側は飲食店や旅館が立ち並び、大変な賑わいなのであります。
hiro1-294.jpg
この島の特産はタコとフグでごす。
ポリスボックスまでタコツボ化してますた。
hiro1-295.jpg

お昼前ではありますが、ちょいと目が眩んだのであります。
特産のタコと名古屋のシンボル、エビの串揚げであります。
あっつあつ、うみゃ~♪
hiro1-296.jpg

んで、小腹を満たし、島一周に向かうのでありますた。
hiro1-304.jpg
hiro1-302.jpg
hiro1-303.jpg
このあたりは漁港前でタコツボもいっぱい。
hiro1-297.jpg
んで、原付バイクもいっぱい。
坂も多いんで日常の足になっているようであります。
hiro1-298.jpg
んで、ノーヘルは島の常識?
このおかあさんなんて、後ろに幼児用のシートまで???

んでも、島の道交法でもバイクの二人乗りは禁止されているようであります。
hiro1-299.jpg

し、しっかし、二人乗りはいかんけど、
hiro1-301.jpg
4人乗りとか、(このおかあさんはフロントにももう一人赤ちゃんを抱えていますた)
hiro1-300.jpg
3人乗りはOKなんであります~♪
さらに後ろの人は後方の安全確認を担当しているのでごす♪
すんげ~でごす。

おんもしろいのであります♪
んで、不思議な建物が!
な~んと、無料無人の資料館でありますた。
hiro1-305.jpg
hiro1-306.jpg
hiro1-308.jpg
てっさ芸術(写真でごすが)
hiro1-307.jpg
ナウマンゾウもいたんであります。
hiro1-309.jpg

海沿いに遊歩道が整備されてますた。
hiro1-313.jpg
あれはっ!
hiro1-310.jpg
hiro1-311.jpg
カモメじゃ!
こっちはヒコーキじゃ!
hiro1-312.jpg
以前にレポートしますた佐久島がすぐに見えるでごす。
hiro1-314.jpg
んで、日間賀島は尾張で佐久島は三河なのであります。

hiro1-315.jpg
東港近くのビーチでは島のヤンキーさんたちがゴルフの練習をしてますた。
右手はビーチバレーのネットとポストでありますが、ネットはホントに網(漁業用)でありますた♪
hiro1-316.jpg
島外からの若者はちょいとファッションが違うのであります♪

hiro1-319.jpg
んで、東港前には島で唯一の信号機があるでごす。
子どもたちが本土へ行ったとき戸惑わないようこれで交通ルールを体得するのであります。???
hiro1-317.jpg

んで、タコとフクの島でありますので、
hiro1-318.jpg
hiro1-320.jpg
関係ないけど、まずはグイっと~
hiro1-321.jpg
タコとシラスのアヒージョ♪(ヒロさんはあひーっじょってよくわからんかったけど、美味い!)
hiro1-323.jpg
んで、タコめし定食!
hiro1-324.jpg
これで1000円ぽっきり!味もよし!こじゃれたカフェでありましたが、う~ん大満足♪
hiro1-322.jpg
ワインとか飲み物も豊富であります♪
きれいなお姉さんたちで営業されてますた。
さっきのヤンキーさんたちもくるんかなあ。
西港に比べてこちらは静かでおすすめであります♪

hiro1-326.jpg
お昼をいただき、再び西港へ向けて散歩でごす。
こちゃらに見えるのは篠島であります。
hiro1-325.jpg
海を眺めるベンチでありますが、春の陽光で波がキラキラ、ダイヤモンドのようでごす。
マミさんは眼玉が落ちんばかりに眺めてますた。

hiro1-327.jpg
島で最も景色の良いところにのぼれます!ふ~ん?
島民手作りの心の灯台があります!
hiro1-328.jpg
登った!
hiro1-329.jpg
あった・・・
小学校前の交通安全灯台でありますた。
hiro1-330.jpg
島の学校といってま、学年10何人かはいるんであります。

路地に入るとニャジニャジ君がイソイソと
hiro1-332.jpg
hiro1-331.jpg
hiro1-335.jpg
岩合さんになった気分♪

んで、芸の神様がいらっしゃったのでお詣りを♪
hiro1-333.jpg
散歩地蔵「倖せは歩いてこない、だ~から歩いていくんだよ♪」
hiro1-334.jpg
「カセイジンノ、ワレワレハアルケナ~イ」
hiro1-336.jpg
hiro1-337.jpg

最近生まれた島の新名物「多幸まんじゅう」
製造中であります。
hiro1-338.jpg

ほんでもって、沢山の人に見送られ?
またね~
hiro1-339.jpg
hiro1-340.jpg
あ~、楽しかった♪
あ~、美味しかった♪
あ~、長いブログだった~♪

最後までありがとうでごした♪







[edit]